上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長かったハノイ旅行記もこれでおしまいでございます♪
お付き合いしてくださった方々、ありがとうございました

今回の旅で一番役に立ったのは、インターネットの情報です。
ハノイは、ホーチミンほどガイドブックが出版されていないので、
細かい情報がわからなくて。。。。
現地に住んでいらっしゃる方のブログの書き込みが助かりました!

私のこの旅行記も、これからハノイ旅行される方の参考になれば
いいなぁ~っと思って、一旅行者の感想としてなるべく詳しく書いたつもりです。

今回は、まとめとして、ハノイ旅行でのお役立ちグッズや気になったことなどを
書き留めておこうと思います。



☆お役立ちグッズなど。。。。

●なんといっても、iPad!我が家は夫の仕事の関係で旅行でもPCを持ち歩くのですが、
出先でPCを立ち上げるのはちょっと時間がかかります。。。。
でも、iPadなら開けばすぐに立ち上がるし、空港はもちろん、ホテルなどのパブリックエリア、
カフェでもwifiアクセスができたのですぐに情報収集できました
ハノイは、通りの名前が途中で変わったりするので、
住所がわかっても位置が定かでないところなどの、場所も事前にチェックできました!
PCほど重くない点もポイント高いです!


●前回のホーチミン旅行で、ウェットティッシュがかなり役立ったことを書きましたが、
このハノイ旅行では、ハロン湾クルーズの際には大判の冷感タオルが大活躍!
私たちが旅行した9月はベトナムの雨季なので、とっても蒸し暑くて、ちょっと歩くと
汗が噴出してきます。
鍾乳洞散策の後の冷感タオル。「あって、よかった!」って感じでした!


●旅行のときのお化粧品って、みなさんどうされているのかな~。
私は、サンプルでもらったものなんかを持っていくのですが、今回は
サンプル品がたまたま切れていたので、定期的に利用している
ネットのコスメ販売サイト「コスメデネット」で、トラベルサイズの化粧水と保湿ゲルを
購入いたしました!


2011hanoi9-3.jpg

ディオールの化粧水とクリニークの「ターンアラウンドクリーム」です
販促のための非売品がお買い得価格で買えるので便利ですよ~。

そして、メイクはやはり、BBクリームのみ♪
こんなに蒸し暑くては、いくらきれいにお化粧してもすぐ取れちゃう!
ハノイの町並みをかなりぼやけた顔で歩いておりました。。。。





☆結局いらなかったもの

●事前調べによるとハロン湾ツアーでは、虫除けが必要だって書いてあったから
わざわざ買ってもって行ったけれど、必要ありませんでした~。
「移動の車の中にも蚊がいっぱいいて。。。。」なんていう人もいたんだけどな~。
でも、虫刺されがなかったから結局そのほうがいいんだけどね♪

2011hanoi9-2.jpg




☆いつも間違えちゃう換金。。。

●日本円⇒ベトナムドンへは日本で換金できないので、現地空港で行います。
いくつも換金所があるので、なるべくレートがいいところで換えたいですよね~。
なれないせいか、前回のホーチミンのときもそうだったし、今回ハノイでも間違えちゃった
2011年9月のレートでは1000ドンが4円くらいでした。

ホーチミンのときは1ドンが、0.004円くらいっていう表示だったので
数字が小さいほうが割がいいのよね。
でも、数字の大きいほうで換えちゃった

しかし今回のハノイは、1円が250~260という表示になっていて、
数字大きいほうが私たちのとって得なのですよ~。
でも、また間違えちゃった~

あせってはいけないですね。換金するときはきちんと考えてから行いましょう!




ベトナムの2大都市、ホーチミンとハノイ両方行ったけど、私は
ハノイのほうが好きかも。
ホーチミンは経済の中心地ですごく活気がある!その分、観光客目当ての客引きも
かなりしつこい感じ。。。。ハノイは、もうちょっとおとなしいかなぁ~。
でも、最初に行くならやっぱりホーチミンがいいかも♪





番外編☆旅で捨ててきたもの

帰りの荷物って、お土産などでどうしても増えてしまいますよね~。
私はその対策として、旅行にはもう着なくなった服などを持っていって、
旅先で捨ててくるようにしています。
今回捨ててきたのは、↓アルマーニのワンピース

2011hanoi9-1.jpg

数年前にアウトレットで買ったんだけど、いくらアルマーニといっても、イタリア製って
ちょっと縫製が粗いのよね。
シルクシフォンのスカート部分の縫い目がほつれてきちゃったし、
汗染みもできちゃってもう着られないんだけど、アルマーニだしな~って思うと
捨てられなかったワンピース。。。。

今回のハノイで着収め。えいって捨ててきました!すっきりした!
。。。ってすっきりしたら、どんどん捨てたくなってきた!
着る服がなくなっちゃう~
スポンサーサイト
ハノイ旅行記の8回目♪

旅ももうそろそろ終わり。。。。
私たちがお泊りした「ソフィテルプラザホテル」の20階にある「Summit lounge」へ
夕日を眺めに行きました
ガイドブックにも載っているお勧めポイントです♪

2011hanoi7-5.jpg 
どれくらい混んでいるかわからなかったので、17階のクラブラウンジのコンシェルジュの方に
一応予約を入れておいてもらいましたが、まったく必要なかったわ!

17時に行ったら、私たちのほかは欧米人と見られるカップルが2.3組屋内のテーブルに
座っていましたが、テラスは私たちのみ!パノラマビューを一人占め♪
後から、欧米人ファミリーがテラスにやってきました。

17時といってもまだまだ日差しが強かったので、一度部屋まで戻って
サンスクリーンとサングラスを取ってきました!

2011hanoi7-4.jpg

この景色を見られたので、やってきて正解です~
私は高所恐怖症なので、上から下を覗くことはできなかったけれど
町の中心部へ向かう湖を横切る道がとてもきれいに見えました!

2011hanoi7-1.jpg 
私は大好きな「ベリーニ」(ピーチの果肉とシャンパンのカクテル)、夫は「モヒート」
湖から吹き上げる風を受けながら飲むカクテルは最高でした

2011hanoi7-2.jpg 
そして、サンセット。。。。。
この日はちょうど太陽が沈む位置に雲がかかっていたので、湖に落ちる夕日
見ることはできませんでした。。。。
あ~、残念

2011hanoi7-3.jpg 
でも、隠れた太陽と雲が織り成す空の風景も素敵でした
私たちはこの後、食事に出かけてしまったので夜景は見ていないのですが、
そちらも素敵なのかなぁ~。。。。

カクテルは、確か1杯180000ドン(約700円)くらいだったような。。。。。
ホテルなので、割高にはなりますが、お勧めのビュースポットです!
ハノイ旅行記も7回目♪

今回のハノイ旅行の最大イベント!
世界遺産にも登録されている「ハロン湾クルーズ
前回,ホーチミンを訪れていたときにちょうどクルーズ船が沈没する
事故があったので,何となく因縁を感じます。。。。

このクルーズ,ネットで調べてみると,船上で一泊する2日間の
ツアーの人気が高いようですが,私は水が苦手で揺れに弱いので
日帰りツアーにしちゃった。

ツアー料金はかなり安い物もありますが,前述の事故のことがあるので
日系の会社の日帰りプライベートツアーにしました

プライベートといっても,クルーズ船は他のお客さんといっしょですけどね。

私たちがお願いしたのはウェンディツアーというところです。
出発の前日に問い合わせメールをしたら,その日にベトナムから電話がかかってきました
対応が早いですね!

さて,ホテルからハロン湾までは車で3時間ほどかかります。
8時15分に8人乗りのワゴン車が迎えに来てくれました。
運転手さんに、ガイドさんそして私たち二人だけなので、道中はゆったり♪
道はそんなに渋滞していなかったので,途中お土産物やさんでの
トイレ休憩(+観光?)30分を含めて,12時前には到着~。

車中,何度も雨が激しく降る地域を通ったので,
クルーズは大丈夫かな~と思ったけれど,
ハロン湾に着いてみると,快晴~

2011hanoi8-7.jpg


ガイドさんに尋ねてみると,いつものことだそうです。
↓私たちが乗った船。

2011hanoi8-1.jpg


12時30分出港で,ランチは船の上で。。。。

メニューの方は。。。
  • ゆでエビ
  • アサリのレモングラス蒸し
  • 揚げ春巻き
  • かに肉と豚肉のかに甲羅爪揚げ
  • 揚げ魚[雷魚?]
  • イカと野菜のソテー
  • キャベツの炒め物
  • デザートのバナナ
2011hanoi8-6.jpg

お味はふつ~。感動する味ではないけれど、おいしくないわけではないって感じ。
あ、でも、うちの夫、この翌日からちょっとおなかを悪くしていたから、この中の
何かが悪かった可能性はあります。。。。
私は平気だったけどね

食事はクルーズ料金に含まれていますが,飲み物は別料金です。
事前調査で飲み物が高いと知っていたし,アルコールを飲みたい
気分ではなかったので,持参したペットボトルの水で済ませました。

料金支払いの時の周りのお客さんの反応を見たら,
やっぱり本当だったみたい~。

食事が終わった頃から,お土産ももってかなりしつこく売りに来ます。
全くほしい物がなかったので,全て断りましたが,
今から思うとドネーションする気持ちで何か買っても良かったかな。。。

ひたすら湾内をクルーズ
 
2011hanoi8-2.jpg 

これが世界遺産の景色なのね~。。。。

2011hanoi8-3.jpg 

↓有名な夫婦岩です。

2011hanoi8-4.jpg 

鳥が向かえ合っているんだって♪
こちらは日本の夫婦岩。。。。
 
2011二見浦-crop
ちょっと雰囲気が違いますね。

さて、さて、岸に着いたら鍾乳洞の見学です。
 
2011hanoi8-8.jpg 

↑鍾乳洞への穴を通して、外の光が入ってくる場所があったの!きれ~
鍾乳洞って,涼しいって印象があったけれど,
ハロン湾の鍾乳洞はかなり暑かったです!

船に戻ってきたら、汗だくでした
日本から持って行った,使い捨て大判冷感タオルが役立ちました!

そうそう、鍾乳洞内は結構上り下りがあるので,ヒールの高い靴は
やめておいた方が いいと思いますよ~。

鍾乳洞見学が終わったら帰途につきます。

2011hanoi8-5.jpg 

周りのお客さんは疲れて眠っている人が多かったな~。
朝早いからね。

行きは湾内を大回りしながら進むので時間がかかったけれど,
帰りはその半分くらいの時間で港に着きました。

あ~あ,これからまた3時間座りっぱなしで帰るのはしんどいです
運転手さんは,もっと大変なんだけどね。

ところで,ベトナムの運転手さんの技術はすごいですね~。
車線があってないようなものだから,内側から外側から
どんどん抜かしていきます。

運転手さんの後ろの席に座っていた夫は,対向車と
いつぶつかるのかと,かなりスリリングなドライブを
楽しめたそうです

私たちが頼んだプライベートツアーは一人90ドルでした。
他のグループと車中一緒でも良いのであれば50ドルくらいのツアーも
ありましたよ♪


おはようございます~。
昨日の台風すごかったですね。
電車が止まってしまい、帰宅難民か!っと思いましたが、近所に住む職場の方のご主人が
迎えに来てくださったのに便乗させていただきまして、無事帰宅することができました^^
ありがたいわ~。311のときに続き、親切な方に助けられました!
こういう親切さ、大切にしないといけないですね。。。。。

と、教訓を学びつつ、ハノイ旅行記の続きであります!




ハノイ旅行記の6回目で~す♪

今回は、ベトナムで食べたおいしいものをご紹介しちゃいます。

2011hanoi6-1.jpg 

まずは、paparotiのコーヒーパン
ガイドブックによると、今一番勢いのあるパン屋さんなんだって~。
ハノイ市内だけで、10店舗。。。。どんどんふえているらしいです!

ガイドブックを見て町の中心部(CauGo通りとLuongVanCan通りの角)までわざわざ買いに行ったら、
ホテルのすぐ近くにもあった。。。。

このお店で売っているのはコーヒーパン(14000ドン、約60円)のみ。
コーヒーの香りが食欲中枢を刺激します~。
見かけはメロンパンみたいだけど、ふわふわでバターがしみこんだ生地がおいしい~

ベトナムだけじゃなくて、マレーシア・フィリピン・ドバイ・中国・韓国・オーストラリアにも
支店があるみたいなので、日本にやってくるのももうすぐ?



2011hanoi6-2.jpg 

お次は、バインミーベトナムにきたらこれを食べなきゃね。
「ムエン・シン」(大教会横の道を北へ数分のところ)で買ってきました~。
ガイドブックに載っていたのですが、かなりローカル色が強いお店です。
だって、英語のメニューはおろか、メニュー自体見当たらない。。。。

「バインミー!バインミー!」と叫び、指差しで具を選んで買ってきました
おひとつ45000ドン(約180円)でした。

ホーチミンのバインミーに比べて香草が少なく、スィート&ホットなソースもついていませんが、
フワ+パリのパンにはさまれた自家製パテ&ハムがいい味でした~♪



2011hanoi6-3.jpg 

こちらは、事前チェックのブログで見つけた「シンガポールチキンライス」(210000ドン、約800円)と、
春巻きの盛り合わせ?(180000ドン、約720円)
ソフィテルプラザホテル内のレストラン「westlate brassrie」でいただきました~♪

ベトナム料理ではありませんが、ベトナム在住の方の複数のブログに
書かれていたので行ってみたかったのです~。
チキンスープで炊いたご飯に、チキンの蒸し煮?と野菜をのっけてたれをかけて食べます。
おいし~
タイにも似たようなお料理がありますよね。



2011hanoi6-4.jpg 

前回のホーチミン旅行ですっかり気に入ったスイカジュース(100000ドン、400円)も頼みました。
ホテル内レストランですので割高ではありますが、日本に比べるとやはり安い!



2011hanoi6-5.jpg 


↑今やハノイの名物料理となった、「チャーカー」(1人前150000ドン、約600円)です♪
雷魚の切り身に香草をたっぷりと載せて、スパイシーオイルの中でフライパンで
焼いたものを、「ブン」というお米の麺に載せて食べます!

うん!これはおいし~
もっとこってりしているかと思ったけれど、お野菜がたっぷり入るのとあっさりした麺と
一緒に食べるので、結構お腹に入ります。

本家はチャーカー通りの「チャーカー・ラ・ヴォン」というお店ですが、近くには似たようなお店があって、
客引きもしているので、間違えないように要注意です

このお店のメニューは、「チャーカー」のみですよ♪




2011hanoi6-6.jpg 

そして、最後は「きのこなべ~」
え~、ベトナムできのこ?なべ???って思ったのですが、
このお店「ASHIMA」は有名店。もちろん、ガイドブックに載っています。
少し遠かったので、住所を書いた紙をを見せてタクシーで行きました。
在ハノイの日系人、観光客はもちろん、地元の方で大盛況です♪

私たちが出かけたのは早い時間だったのですが、念のためホテルの方に予約を
頼んでおいて、大正解!
どんどんお客さんがやってきて、すぐに満席になりました。

「きのこなべ」は、土台となるスープを選んでから、具となる
きのこ・肉・魚・野菜・麺など好きなものを好きなだけ選ぶシステム。

私たちが選んだのは。。。。
きのこが、マツタケ♪・白まいたけ・シメジ、海老と空芯菜に、しめのASHIMA NOODLE。
海老は、いったん火を通した後、店の奥で殻をむいてきてくれました。
お店の方がなべ奉行なので、取り皿盛ってくれるまでじ~っとまつ

熱々をハフハフいいながら食べました!
きのこのうまみがじわ~っとお腹に染み入る、体にもよさそうな一品でありました

お値段は、飲み物を入れて、ベトナム価格としてはかなり高い780000ドン(約3000円)でした。

また食べたいね~といいつつ、お店を後にしました。。。。。
私たちが選んだスープは、なつめやクコの実が入ったちょっと漢方っぽいもの。
韓国のサムゲタンスープをアレンジしたらできるかも?

(レートは2011年9月のものです)
ハノイ旅行記の5回目で~す♪

アジアの国での休日の楽しみといえば,マッサージですよね~
観光客目当てのお店でも,技術はかなりしっかりしているし,
なんたって,値段が格安ですもんね♪

ただし、いくら安くても,タオルなどが不潔なところは絶対いやだし,
セキュリティに不安があるところは問題外

ハノイの場合は,ガイドブックなどの情報が少なかったので,
ネットで最近ハノイを旅行したかたや,在住の方のブログを
参考に探しました。
口コミが一番信用できますもんね。




私たちが行ったのは,泊まっていたソフィテルプラザのすぐ横にある
「hanoi aesthetic institute」(14 Duong Yen Phu)。
以前大教会近くにあった割と評判の良い
ナチュラルメディスンセンター」というマッサージやさんが
こちらに越してきたらしい。。。。です。

住所によるとこちらがそのお店のはず。。。。

2011hanoi5-1.jpg


でも,看板には「レーザー治療」とか書いてあるし。。。
とりあえず,中に入って「ここはマッサージ屋ですか?」
と聞いてみるとそうだった

メニューは色々あったけれど,お手軽なフットマッサージ
(foot reflexology)60分,228,000ドンをお願いしました。

案内された3階のお部屋はこぎれいな感じ。
ベッドがいくつも並んでいますが,全てカーテンでしきられるので,
プライバシーも十分です。


足だけなので,お着替えはありませんでしたが
ベッドに横になって施術を受けられたので,リラックス~
観光の中心から離れた場所にあるし,午前中に行ったので
お客さんは私たち二人だけ。。。。
担当してくれた若いベトナム人のお嬢さんは、二人とも無駄話なく
マッサージしてくれました。
(ベトナムではマッサージ師さん同士のおしゃべりがかなりうるさいらしい。。。。)

こちらのマッサージは,オイルを使ったソフトな感じ。
足裏はもちろんのこと、ふくらはぎや膝上まで丁寧に
もんでくれました。

途中寝ちゃったんですが,最後の方で頭をチクチクってされて
起きました。なんだったんだろう~。
メニューにacupanctureと合ったから,針治療だったのかな?

そういえば、私がいつもお世話になっている鍼灸師のいと先生が、
「ベトナムには、体に針を刺さない鍼灸があるんですよ~」って
おっしゃっていたので、それかも。。。。

清潔なベッドでリラックスできて,二人とも大満足です。
荷物を置く当たりに小さなポシェットがあるので,そこに
チップを入れるらしい。。。これもブログ情報で仕入れました

街の中心部のマッサージ屋さんの相場よりは割高ですが,
228,000ドンって日本円で900円くらいですもの。[2011年9月のレート]
安いよね~。

ちょっと高くても,清潔で安心なところで受けたいという方におすすめしま~す

一応URLを載せておきますが、チェックしてみたらベトナム語だった~。。。。

http://vienthammyhanoi.com.vn/vi/default.aspx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。