上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このお正月は、何年振りかで宝塚にある夫の実家へ行ってきました。
昨年、義母が骨折したのでそのお見舞いもかねて。


当たり前のことですが、こちらの両親も年とったなぁ。。。。


で、これまでならそのまま夫の実家にお泊りなのですが、
まだリハビリ中の義母の負担になってもいけないということで、
大阪のホテルにお泊りすることにしちゃいました。
(なーんか、都合のよいいいわけですね^^;)


で、「せっかくですからー」と予約したのは、「St. Regis」ホテル
ウェスティンホテルなどを含むspgグループの中の高級ブランドホテルですね。


こちらのホテルはすべてのゲストにバトラーサービスがあるのが特徴です。


20161010-8.jpg



チェックインしてお部屋で一息ついていると、
ウェルカムドリンクを持ってきてくれました♪


ジュースはこの時だけ無料ですが、
コーヒー、紅茶、カプチーノなどは
滞在中何度でも、電話1本で無料で持ってきてくれまーす。


20160110-6.jpg



お部屋は、グランドデラックスプルミエというクラスを予約したのですが、
ビューバスのコーナールームにエンハンスしてくださいました♪♪♪
アメニティはルメードゥのもの。
とっても良い香りです~。



西側のお部屋だったので、夕日を眺めながらバスタブにつかっちゃった!
(外から覗かれることはないよね!?)



20160110-5.jpg



↑は、ロビー階にある日本庭園(だよね?)。
冬じゃなければ、ここで食事やお茶すると気持ちよさそー。


で、お部屋はというと、確か45平米のはずですが、
ベッドが大きくて、クローゼットもそれなりに広いので、
あまり広さは感じないです。


20160110-7.jpg



ターンダウンの時に、リクエストした枕とパジャマを持ってきてもらいました。
そうそう、シューシャインも夜のうちにお願いしておくと、
翌朝にはちゃーんとバトラーボックスに置いてありました^^


あまりお腹が空いていなかったので、
朝ごはんはバトラーさんに持ってきて頂いたカプチーノに
おやつにと思って持ってきていたバナナに
義母が持たせてくれたイチゴと
前日にコンビニで買ったヨーグルト♪


20160110-4.jpg



ホテルの朝食も気になったけれど、
コーヒーのお替りもお願いして
窓辺のソファでパジャマのままのんびりゆったり過ごしました。



バトラーサービスって初めてでしたが、
ゲストの細々としたリクエストに応えることを前提としたサービスなので
小さなことでも頼みやすくてよかったわー。








スポンサーサイト




こんばんは~。

先日お仕事で金沢へ行ってきました♪
金沢は初訪問なので、気分はウキウキで出かけてきました^^

この3月に北陸新幹線が開通したこともあり、
一躍人気の観光地となった金沢です。

今回のお仕事は、数千人規模で同業者が集まるイベントだったので、
心配だったのがホテルの確保。
主催者側でホテルの紹介もしてくれるのですが、
朝から同業者と顔を合わせるのを避けたかった私は、
飛行機とホテルのパッケージを利用して
金沢東急ホテル」さんを予約しました。

ちょっと贅沢してラグジュアリーフロアを選択してしまったので、
料金的には職場の規定を大幅にオーバーし、
かなりの持ち出しでしたー^^;



20151108-2.jpg



ま、それなりに快適なお部屋で過ごせたからいいんだもん!

廊下では一日に何回かお香を焚いているらしく、
お部屋までよい香りが漂ってきて、とっても良い気分♪


サービスの飲物に加賀棒茶のティバッグと
ドリップコーヒーがあったのもうれしかったわ~


また、15階のお部屋からの景色は、
お天気がよかったこともあり、なかなかでしたよ~。


20151108-4.jpg


昼間はよくわからなかったけれど、
夜になると、街並みの先の港の明かりも見えましたよん。

こちらのホテル、和を意識した装飾がそこかしこに感じられました。


20151108-1.jpg


朝食は洋食のブッフェか、「金茶寮」の和食を選べたので、
洋食を2回、和食を一度頂きました。


20151108-3.jpg




有名料亭の朝ごはんはさすがに美味しかったですが、
洋食もなかなかクオリティが高くて満足です^^

コーヒーなどはセルフサービスなのですが、
「温かいミルクとカフェオレはお申し付けください」と
コーヒーサーバーの横にお知らせがあったので、
温かいミルクをお願いしちゃった。


こういう気配りは、個人的にポイントが高かったです




大阪出張3泊目は、いわゆる「キタ」と呼ばれるエリアにある
堂島ホテルさん


結構古いホテルみたいなのですが、クリエイティブユニットと
タッグを組んでリノベーションされたみたいです。





20141123-2.jpg


↑お部屋は、シンプルで低めの家具を使って、
天井の低さや圧迫感を感じさせない工夫が伺えますね♪



バスルームの壁の一部が透明なのもそのためかな?



20141123-4.jpg



デザイン性に富んだアメニティにもこだわりを感じます


トイレタリーはニューヨークのスキンケアブランド
「MALIN+GOETZ」のもの



20141123-1.jpg


ただね、このパッケージ、字がとぉ~っても小さくて、
シャンプー、コンディショナー、ボディソープのボトルを
見分けるのに一苦労。。。。。


老眼の宿泊者にも配慮が欲しかったわ~。


あとね、リノベーションしているとは言っても、
ハードは古いままなのよね。
だから、壁やドアが薄くて、廊下での話し声が筒抜けで、
夜中の2時に目が覚めちゃった


壁はどうにもならないとしても、せめてドアを変えると、
改善されるんじゃないかなぁ~。。。。。



うふふ、ちょっと辛口の感想になっちゃった!
前日の宿泊が、リッツカールトンだからしょうがないよね^^;


大阪出張の2泊目は、なんと!リッツカールトン
なんて、贅沢な出張だ!


私の場合、出張費(ホテル代+旅費)は行き先によって決まるので、
それを上回った出費は自腹です~。

人によっては、安ホテルに泊まって美味しいものを食べたりするっていう
話も聞くけれど、私の場合、ホテルは居心地のよいところを選びたいので、
出張はいつも持ち出しばかりです。。。。



今回のリッツカールトンホテルは、タイミングよく
セールのお知らせがきたので、とってもお得に泊まれました^^


週末ということもあり、夫も東京からやってきました。
(夫は関西出身で、夫両親とのお食事会があったのよ~。
たまには、お嫁さんらしくしなくっちゃね^^;)




さて、さて、32階(だったかな?)から大阪の町を見下ろします。

20141119-1.jpg





お部屋の広さは43平米くらいですが、ベッドや家具が重厚なので
もうちょっと狭く見えちゃうかも~。


こちらでも、ネスプレッソが!
ワンランク上のホテルの定番になりつつあるのかな~。




20141119-3.jpg



下段中央の食器棚は、廊下に置いてあった物。
ちょっと不思議な感じがしたので、思わずパチリ


この日は疲れていたので、エノテカで買ったシャンパンと
ベーカリーのティクアウトで済ませました。




そうそう、アメニティは英国王室御用達ブランドの「アスプレイ」


20141119-4.jpg


ライオンマークのフワフワタオルも良いわよね~。


。。。といっても、お部屋のタオルもアメニティも
ほとんど使いませんでした。


なぜかというと、宿泊者はホテル内のフィットネスルームが使えて、
1000円払うとサウナやスパも使えるというので、
せっかくなので、そちらでゆっくりとお風呂に浸かることにしたのです。



週末の夜だというので、他にスパを利用しているゲストがいなく、
貸しきり状態でリラックスさせていただきました~^^


さすが、「おもてなし」のリッツカールトンだわ♪


そうそう、おもてなしといえば。。。。


20141119-2.jpg




シューシャインサービスもあるのです!!!

クローゼット内のバスケットに入れて、お部屋の外に出しておくと
ぴかぴかの靴が翌朝戻ってきました^^


やっぱり、高級ホテルは泊まり甲斐がありますね^^
仕事がなければ、もっとお部屋でゆっくりしたかった!






先日、3泊4日で大阪出張に行ってきたのですが、
諸般の事情により、毎晩、別のホテルに泊まりました^^;




移動は、面倒だったけれど、色々なホテルを試せるのは
ホテルライフ好きの私には面白かったわ~。




1泊目は、阪急梅田駅から徒歩5分ほどにあるスモールホテル
アルモニーアンブラッセ」さん




ビルの10階がロビーで客室は、その上から20階くらいまで、
ワンフロア5室ほどの小ぢんまりしたホテルです。



お部屋は、こんな感じ↓
(ヒョウ柄のクッションが~!!!)


20141113-2.jpg


45平米ですが、すご~く細長いの!!!!
訳あり物件のお部屋って感じ^^;





着いた時は西日が厳しかったので、カーテンを引いてますが、
外の風景はこんな感じでした。


20141113-1.jpg




バスルームへの扉はガラス張り~♪♪♪
ちゃ~んとカーテンがあるので、お友達と同室でも大丈夫です。
私は一人だったので、開放的に使ってました^^;
(あ、でも最初、バスルームの窓のブラインドを下げるのを忘れて、
隣のビルから丸見えだったかも!!!あまりにも開放的~)


20141113-4.jpg


アメニティは、「Archive Essentials」というブランドのもの。
香りがとってもよかったです~






バスルームの清掃もとても行き届いていて、清潔感がありました。
あと、バスローブにクリーニングカバーがかかっていたのも
洗い立てってかんじで(あたりまえだけど)うれしいわぁ。


20141113-3.jpg


あとね、ネスプレッソが備え付けで、
コーヒーカプセル4個ありましたよ~。




さっそく、ひろ~い、バルコニーで頂きました
(こちらも50m走が出来そうなくらい、細長い!)


20141113-5.jpg


夕方~夜は、夜景を見ながら、バスローブスタイルで、
気分はシャロン・ストーン。。。。なんちゃって^^;





こちらのホテルは、フロントを含めてほとんどのスタッフが女性で、
アメニティの種類を含むおもてなし全般が女性に優しいって感じがしました。

そうそう、お部屋に案内してくれた女性スタッフが、
靴を脱いでお部屋に入ってきたのにはびっくりでした。


長くなっちゃったので、朝食は別途書きますが、
いろいろな意味で、満足なスティだったので、
機会があればまたお泊りしたいなぁ~。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。