上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長々と書いてきたカンボジア~タイの旅行記も今回で終わりです。
お付き合いいただいた方々、ありがとうございました♪


今回は、お役に立つか分からないですが、私が面白いと思ったことなどを
書いておきたいと思います。


☆成田発~羽田着の問題?
冬に温かい国に旅行に行くとき、我が家は空港の手荷物一時預かり所に
コートを預けていくのですが、今回は成田発の羽田着。。。。
どこに預けたらいいの~

。。。てちょっとあせったのですが、この問題は簡単に解決できました♪
成田から羽田空港に荷物として送ればよいのでした

宅急便カウンターで事情を話して、到着便の日付と便名を書けば
到着日まで羽田で預かってもらえます。

ちょっと面倒だったのは、成田は到着階で送って、
羽田は出発階でないと受け取れなかったことかな。


バンコク有馬温泉~♪
タイ、バンコクというとやはりマッサージです。
我が家のお気に入りは「有馬温泉


arima-1.jpg


なぜ、「有馬温泉」というネーミングなのか分かりませんが、
バンコク旅行のたびにこちらのお世話になっております。

夫は、あの「ワットポー」のマッサージよりも、こちらの
タイ古式マッサージのほうが気持ちがよいそうです。


arima-2.jpg


マッサージ時のお着替えは、一応シルクのパジャマ~
そしてマッサージ後に出て来るお茶は、なぜか「吉野家」の湯飲みに
入ってでてきます。。。。

私は、どこにいるの?という気分になるバンコクの「有馬温泉」です^^;


ようこそカンボジアへ~
最近の私の旅の楽しみの一つは、コスプレ写真をとること♪

ベトナム旅行でアオザイ写真を撮ってからその楽しさにはまっってしまったのです。
(過去記事はこちら~


今回は、ヒンズー神話に登場する女性の精霊「アプサラ」に変身です

最初は緊張して笑顔も硬かったけれど、シャッターを切られるうちに
いつしか我を忘れてノリノリに。。。

最後は、この有様です↓

apsara.jpg

カンボジア観光局の「ようこそカンボジアへ~」のポスターになっちゃうかも?

ちなみにこの衣装、肌色の肉襦袢のようなものに、しっかり胸パットが
入ってます!
そして、頭のクラウンが重い~!!!

一応、顔はモザイクにしてありますが、
かなりお化粧が濃いので、私だってわかる人いるかな?


とまぁ、これで旅行記はおしまいで~す♪
次の旅行が待ちどおしぃなぁ。。。。
(いつ、どこに行くかも決まってないけどね^^;)


最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
私はかなりのアフタヌーンティ好き♪
東京都内のアフタヌーンティ制覇がひそかな目標です^^;


バンコクのガイドブックを見てみるとバンコク市内でも
各ホテルが特色あるアフターヌーンティのメニューを提供しているみたい


マンダリンオリエンタルは前に行ったし~、
人気のあるペニンシュラはチョコレートが売りみたいだし~
色々迷った末、ネットで見つけた「デシュタニ」の
「クリスマスアフタヌーンティ」にしました~

Dusit-2.jpg


お値段は、二人で600バーツ(これに税・サービスで2000円くらい)だから、
日本のホテルに比べるとかなりお安いです~


カンボジアから予約のメールを出しておいたところ、
お返事はなかったのですが、
お席はきちんとリザーブしておいてくれました。


Dusit-3.jpg


中庭を望むソファー席です♪
12月25日のクリスマスディに訪れたのですが、
お客さんはまばらだったから、予約は必要なかったかもね^^;


アフタヌーンティは注文してから、レストランにオーダーを
いれるらしく、まずは紅茶が出てきました。。。。


Dusit-1.jpg


20分くらい待った頃、トライアングル型の3段トレイが
やってきました~


Dusit-4.jpg


クリスマスに因んで、ジンジャーブレッドクッキーや
ミニサンタマフィン、キャンディケーンのマカロンなど
目にも美味しいスイーツたちです


ソルティ系はトリュフやロブスターにキャビアなど
豪華な食材のサンドイッチやフィンガーフード♪


やはりチョコレート物が多くて全部は食べられなかったけれど、
品数的にも大満足です~^^


やっぱりアフタヌーンティは楽しいなぁ~


最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
さて、さて、カンボジア~タイ旅行記の再開です♪

今回のカンボジア旅行は、バンコク経由だったので、
計3泊バンコクのホテルに泊まりました。


といっても、そのうち2泊は空港近くのホテルで寝るだけ~
利用したホテルは「ノボテル スワナプール エアポートホテル」です♪


novotel-1.jpg


このホテル、はっきり言って評価はかなり低いです。。。。
ここのとりえは、空港から地下の通路を通って徒歩5分程度
という立地のみですね。

お部屋の広さや感じはまぁまぁなのですが、
一泊6000バーツ(15000円くらい?)なら
これくらいは当たり前でしょう。


ここの弱さは、なんといってもサービスの悪さ
夜遅く到着したのですが、チェックインに30分以上待たされたわ~
大体、カウンターのつくりが悪いのよ!
アイランド型で3方で受け付けているのですが、
スタッフの誘導が悪くて列がきちんと作れてないから、
後から来た人がどんどん横はいりしていくの!
そして、スタッフがそれを許容している~(*_*)
余裕がなくて気が付かないのかな?
それほど忙しく動いているように見えないのだけれど。。。。

朝食ビュッフェも700バーツの価値はありませんでした。。。。
次は出来れば泊まりたくないけど、立地のよさがね~。。。
私のような旅行者がいるからこのホテルはやっていけるのね~。。。


バンコク市内のホテルはシーロム通りの「バンヤンツリー」♪

我が家、バンコクは5回目くらいですが、ホテルはここしか知りません。
10年位前に最初に泊まったときの印象が良かったのよね~

今回はラウンジが利用できるクラブフロアではありませんでしたが、
通常予約で56階のプレミアフロアのお部屋でした~


banyan-tree-1.jpg


さすが、56階!バンコク市内が見下ろせま~す^^
私は、高所恐怖症ですが、室内は平気なのよね~ん。


このホテルの良いところは全てのお部屋がリビングとベッドが
分かれたスイートタイプであるところ


banyan-tree-3.jpg



これで約6000バーツ、エアポート近くのノボテルと同じ値段ですよ~。


ただ、こちらのホテル、ハード面ソフト面ともに劣化が気になっちゃった。。。
恐らく築15年くらいは経過しているでしょうから、
お部屋のいろいろな所にガタが来ていましたね~。


サービス面も。。。。
ウェルカムフルーツ、前は2~3種類は用意されていたけれど、
今回はバナナだけ。。。。
バスルームにもウォッシュタオルがなかったり、
昔はお部屋でフィルターで飲めるコーヒーもただだったのに
インスタントコーヒーとティバッグだけだったわ~。。。。


Banyan-tree-2.jpg


朝食を食べるレストランも狭くなっていて。。。。
唯一良かったのはシャンパンがあって、朝シャンできたこと!?


どうやら、以前はいなかったツアー客を多く取り込んで
生き残っていく作戦に出たらしいです。

特に中国からの観光客をターゲットにしているみたい。
だって、ギフトショップの広告は英語と中国語だったもの。
中国人は数が多いからね~。



次回、バンコクに行く機会があったら、違うホテルに泊まりたいなぁ~

でも、我が家、このホテルに泊まる理由があったんです。
それは、お隣のホテル「スコータイ」のタイ料理レストラン
「セラドン」で食事すること!


skotai.jpg


バンコク市内の主だったタイ料理店は行ってみたけれど、
我が家が一番気に入ったのはこのレストラン♪
毎回、訪れています~。

特にすきなのは、「ポメロサラダ」というザボンを使ったサラダ~
甘酸っぱさと辛さのコンビネーションがたまりませ~ん。
このサラダ、日本のタイ料理店ではほとんど見たことがありません。
お店の人に聞いてみると、宮廷料理でタイ人でもご家庭では
ほとんど作らないんだって~。



せっかくなら「スコータイ」にも泊まってみたいけれど、
確かこちらは1泊3万円近くしたような。。。。。
う~ん、我が家の感覚ではちょっと高すぎ!


最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
今回のカンボジア旅行では、アンコールワットのサンライズに続き、
サンセットも見に行ってきました~♪

訪れたのは、ホテルから車で30分ほどのトンレサップ湖
4日間ドライバーを務めてくださったMr.Havのお勧めよ


sunset-1.jpg


一人20ドルほどで遊覧船をチャーターしてサンセットクルーズを楽しむことが出来ます。
もっとも、遊覧船といっても、小船ですけどね^^;
特に予約は必要ないみたいです。


湖の水は決してきれいとはいえませんが、サンセットは感動的でした~♪


sunset-2.jpg


空にはかなり雲が厚くかかっていて、サンセット
見るのは無理かなぁと思っていたのですが、
辛抱強く待っていると、真っ赤な太陽が落ちてきました


sunset-3.jpg


サンセットとサンライズ、両方拝むことが出来て、
この日は太陽からパワーをもらった一日でした



(ちなみに、水上生活をする人々はかなり衝撃的です。。。。。)


最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
今回のアンコールワットを巡る旅、陸マイラーの我が家が
夫婦でコツコツためたマイルを使ったので
成田~バンコクはビジネスクラス~
バンコク~シェムリアップはバンコクエアのエコノミーです


ビジネスとエコノミーの格差があるのはもちろんですが、
今回は成田~バンコク~シェムリアップ~バンコク~香港~羽田
と様々なエアライン・搭乗地を経験したのでご報告です♪


☆おそるべしバンコクエア

シェムリアップバンコクの往復はバンコク中心のエアライン「バンコクエア」で!
こちらのエアラインはエコノミークラスでもラウンジが使えま~す


airline-2012-2.jpg


いわゆるビジネスラウンジとは比べ物にならないですが、
搭乗前にちょっとした飲み物とスナックをテーブル席で
頂いて、フリーwifiが使えるのはいいですよね~


それにこのエアライン、飛行時間35分という短い中で
何と食事のサービスがあるんです~


airline-2012-5.jpg


ジュースとフルーツにサンドイッチ、マフィンまでありましたよ!
もちろん、温かいコーヒーか紅茶のサービスもあります。
上昇中・下降中でもおかまいなくCAさんたちがカートを
押して食べ物・飲み物を持ってくるのは驚いたわ~


☆もてなしのタイ航空

成田~バンコク、およびバンコク~香港はタイ紺空のビジネスクラス。
実は私、タイ航空は初めてなのです~

airline-2012-1.jpg


機体は行きがボーイング777-300(200?)、
帰りはエアバス380でした。
コクーン式の全ての席が通路に面するレイアウトで
180度のフルフラットで身体を休めることができま~す♪

ブランケットが一枚毛布ではなくて、中綿の入った
コンフォータータイプで使い心地が良かったわ~。


airline-2012-6.jpg


そして、機内食も素晴らしぃ~
全部の写真は撮りませんでしたが、
アペタイザーの鶏のサティも美味しかったし、
デザートの前にチーズセレクションのカートがやってくるところなんて
まるでレストラン?って思ってしまいましたよ。


そうそう、そしてこのタイ航空、バンコクがホームグラウンドですよね。
ビジネスのチェックインカウンターは広々していて、
いすに腰掛けながら手続きが出来ます
待合のソファーも用意されていて、
成田のカウンターがあまりにもシャビ~って感じだったので
ちょっと感動モノだったわ~^^


そしてさらに、うれしかったのは、搭乗前の手荷物検査はもちろん
イミグレーションにもファースト・ビジネス客専用の
ファーストレーンがあって、チェックインから5分くらいで
国際線に抜けることが出来るんですよ~

すごいですよね!感動しちゃった!!
いくらJALやANAのビジネスで飛んだって、
成田や羽田にはないもんね~。

あ、もしかしてファーストクラスならあったりするのかな?


ANAさん。。。。

香港~羽田はANAのビジネスクラス^^
機体はボーイング777-200でした。


airline-2012-3.jpg


マイルで取った航空券だから贅沢は言えないですが、
タイ航空や、以前に同じく香港線で利用した
デルタ航空のビジネスクラスに比べるとかなり見劣りする感じ~。


座席はフルフラットじゃないし、イヤホーンもなんだか安っぽいよ。
この路線、ファーストクラスはなくて、ビジネスの並びも
2-3-2とかなり座席数を多くしているようです。
他のエアラインは、1-2-1でしたよ!


airline-2012-7.jpg



食事の和食はおいしかったけれど、私は食事よりも座席をもっと
グレードアップさせてもらいたいわ~。


。。。と自腹ではビジネスクラスなんて飛べないくせに
色々文句だけは多いのです。
庶民だから、かえって色々気になっちゃうってことですね^^;


さぁ、次の旅行に向けてまたマイルをコツコツためなくっちゃ!




最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。