上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~。
わぁー、いつのまにやら10月です!
今年もあと3ヶ月だよ~!!!!!


さて、さて、北海道のたびの記録も最後となりました。



昨年訪れた知床のホテルも、今回の洞爺湖リゾートも
お部屋にコーヒー豆と、手動の豆弾きが置いてあったのが印象的でした^^



普段、コーヒーを飲むときに自分の手で豆を挽くことなんてないので
非日常感というか、リゾート気分がより高まります~。




20140930-2.jpg
(↑スマホで撮ったのですが、アンダーな感じが気に入ってます^^)



豆挽き器買ってみたい気もするけれど、きっと使わないだろうなぁ~。


自宅に帰ってから、北海道を思い出して、
北一ガラスで買ってきたコーヒーカップでコーヒータイムを
楽しみました♪




20140930-1.jpg


空港で買った北見のハッカを使ったMentabも↑


これ、ハッカのスッキリ感とオリゴ糖の甘みが程よくて
なかなか美味しいの~。
もっと買ってくればよかったかな^^;



スポンサーサイト
おはようございまっす♪
今日は、空気の冷たさが心地よい秋らしい一日になりそうですね。



だらだらと書いている、北海道旅行の記録ですが、
今回の北海道旅行は、小樽~洞爺湖というルート。
食べてばかりではなく、お定まりの観光名所も行ってきましたよ^^



まずは、小樽運河

20140918-4.jpg


ガス燈に鳥がとまっているかと思ったら、こういうデザインだった
しゃれてるじゃな~い♪
(右写真のおばあさんは。私の母よ^^)


電車から海を撮ったのですが、水がとってもきれいで感動です!
小樽の先に蘭島という海水浴場があるのですがそっちもいいよ~。


↓こちらは、洞爺湖


20140918-3.jpg


連写で撮って、photpshopで繋げました!疲れました。。。。
広角レンズで撮ったようにみえるかな?



20140918-5.jpg


真剣に写真を撮っている夫と、自分も撮ってみた^^;


そしてこちらは昭和新山~↓


20140918-1.jpg


昭和18年に、麦畑が突然隆起して出来た火山なんだって!
知らなかった

中学校の修学旅行で、この前で集合写真撮ったのよ。
なつかしぃ~。




ウィンザーホテルに行く途中の山道では、キタキツネが出迎えてくれました


20140918-2.jpg


すごく人なれしていて、カメラを向けると、
しっかりカメラ目線をしてくれました^^

えさをくれると思ったのかしら。。。。



こうして写真を見返してみると、やっぱり北海道はいいなぁと
しみじみ思うのでした。


若いときは、同僚が高いお金を払って
わざわざ北海道旅行に行くのが不思議だったけれど、
今になって、なんとなくわかる気がする。





洞爺湖というと、有名なのがウィンザーホテル
サミットも開かれた高級ホテルですもんね。


お泊りするには、ちと高級すぎたので^^;物見がてら、お茶しにいってきました。


湖畔に並ぶ洞爺湖のホテル群から離れた小高い山の上にあって、
湖を見下ろす全面ガラス張りのロビーからの眺めは、やはり圧巻



20140913-2.jpg
(携帯写真ではやはり無理があるみたい。。。かなり暗いよね)


アーケードでお土産やパンなどをお買い物して、
ロビーラウンジ「カフェゼット」へ


私は、カプチーノとマカロン、
夫は、コーヒーとベーカリーで買ったサンドイッチを頂きました。
(ベーカリーからの持込OKはポイント高いよね


20130913-3.jpg


このホテル、バブル真っ只中の1989~90年頃の建設なので、
その頃を思い起こさせる、古風な(?)ゴージャス感は漂うのですが、
スタイリッシュではないですね~。

ま、バブルを知る私たちにとってはノスタルジックで
それはそれでよい感じでした。


カプチーノは900円、コーヒーはお替りなしで850円なので、
お値段もバブルの時代並み?

それでも、コーヒーハンターの川島良彰氏がチョイスしたというコーヒーは
とってもおいしゅうございました^^



Cafe Zカフェ / 豊浦駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0









20140913-1.jpg



何気なく撮った写真ですが、
「パリのカフェみたいだ!」っと夫が喜ぶので
披露しちゃいました^^;




こんばんは。

北海道旅行の記録の続き。。。。。。の前に、

小泉孝太郎くんが主役の、月曜夜8時のドラマ
「ペテロの葬列」終わっちゃったなぁ~。
普段海外ドラマばかりで、民放ドラマは見ないんだけど、
これだけは楽しみにしてたのになぁ。

小泉くん、チョイ役で出ていたときからファンでした





さて、さて、今回の北海道旅行、
洞爺湖でお泊りしたホテルは、夕・朝食付きでした。


ビュッフェレストラン、和懐石、和風フレンチレストランの中から、
我が家は和風フレンチ風の音をチョイス!


洞爺周辺の素材を使用したフレンチらしいですよ♪


20140911-1.jpg


↑食前酒「エテ」(ete つまり夏ね^^)は、甘いけど、結構アルコールがきつい~(@o@)


お料理は、前菜~スープ~お造り~魚介~肉~スィーツというフルコース。
夜は小食。。。の私は途中でお腹がいっぱいになりかなり残しちゃった^^;



(途中で面倒になって写真撮るの忘れちゃった。。。。)
20140911-3.jpg


事前に、お肉はパスで、代わりのお皿もいらないと伝えていたのですが、
連絡ミスなのかなんなのか、オマール海老のアメリカンソース
(ホテルの宴会料理でよく出て来るアレね)がやってきちゃった~


レストラン側としては、御代も頂いているし、
何も出さないわけにはいかないという心遣いだと思うのですが、
特別に用意してくれたから、食べないわけにはいかないという
妙なプレッシャーがかかって、なんだかな~。


お料理は、盛り付けはきれいだと思うのですが、
お味は全般的に、無難な感じ・・・・・でした。

素材を活かしたいのなら、特にフレンチにこだわらなくても。。。。。
というのが正直な感想です。


なんとなく、辛口な評価になってしまったのは、
食事中のちょっとした出来事があって、
あまり気分がよくなかったせいかな。


私たちのテーブルの後ろのゲストの話し声がものすごくうるさくて、
別のテーブルに移らせてもらったのね。
それは、全くレストラン側の問題ではないのですが、
そのときの対応が、なんとなく迷惑そうで、
その後のサービスも、とってもぶっきらぼう。。。。。。


うるさい客と思われたのかなぁなんて、
ものすごく気を遣っちゃいました。
私の考えすぎかもしれませんけどね。


でも、やっぱり、全てのお客さんが気持ちよく食事できるように
サービスするのがプロなんだから、
こういう場合の対応も、もうちょっと考えて欲しいと思うわ~。



このレストラン、小学生以下は利用できないので、
静かに食事を楽しめるかなぁと思ったのになぁ。。。。。



翌朝の朝食もこちらで↓


20140911-4.jpg


朝から結構なボリューム!
食べれないものもたくさんあって、
私の好みって、マイノリティなんだなぁと改めて実感。。。。。



20140911-2.jpg



↑デザートのココナッツのブラマンジェは美味しかったです

ホテル代は1泊2食付で、二人で約5万3千円です。
食事つきだからしょうがないけれど、食事なしで3万円台だと
よかったのになぁ~。。。。

いろいろな意味で、残念な印象が残ってしまいました。
。。。ということで、ちょっぴり点数は低めです。


かなり好みがマイノリティな私の個人的な意見ですので
あしからず。。。。。

乃の風リゾート旅館・オーベルジュ(その他) / 洞爺湖町その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

昼総合点★★★☆☆ 3.0





小樽でお寿司を食べた後は、電車~レンタカーで洞爺湖へ♪

洞爺湖は学生時代に、何度が訪れたことがありますが、
結婚してからは初めてだわ~^^


お泊りしたのは、乃の風リゾートさん
湖畔に建つ、このあたりにしてはおしゃれなホテルです^^;


20140909-1.jpg


ガラス張りのラウンジからの眺めが素敵です
お天気が良くてよかったぁ~。


明るいラウンジと対照的に
ロビー~フロントはシックな感じです。


20140909-4.jpg


ウェルカムドリンクのハスカップジュースは甘酸っぱくて美味しかった


お部屋は50平米強の和洋室↓


20140909-2.jpg


座り心地の良いソファーや畳の間で横になってリラックス~♪
窓からは、もちろんレィクビュー


夜には10月31日まで毎晩開催している花火を間近で観戦よ。




20140909-3.jpg



温泉ホテルなので、バスルームはシャワーのみでしたが、
夜に、朝に、温泉につかってゆっくりしました。

こちらのお風呂は9階にあり、屋上露天風呂からの眺めは最高!


20140909-5.jpg



↑カメラを持ってお風呂に入るわけいかないので、
露天風呂からの眺めはありませんが、
浴場近くのリラックスラウンジから撮った写真なの。
これで雰囲気が伝わるかな?


お部屋が広くゆったり出来たし、温泉の質も良いので
夫はかなり満足のようでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。