上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~♪

今日の関東は、良いお天気に恵まれました!
やっぱりお天気が良いと気分がいいわぁ


今日は、特に予定はなかったので、
近くの「プロント」に一人で朝ごはんを食べに行って、
帰りにパン屋さんによって、パンだけじゃなくてケーキも
買って来ちゃった^^;


20131206-1.jpg


クリーム・ブリュレとリンザートルテ二つも買ってきました^^;
ショーケースに並ぶ、きらびやかなケーキさんたちの
甘い誘惑には勝てなかった~。


ケーキでエネルギーチャージして、立ち向かったのが
年明けに始まる合格者向け実務修習の課題です。。。。。


20131206-2.jpg



スクリーンの向こうに聳え立つのが、全課程のテキスト。。。
パソコンでの授業も含めて全部やり遂げなければ~。


「実務」というだけあって、実践的な内容なので、
全く経験のない私にとってはつらいわ~。

でもがんばるわ~。



最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
先日、合格者祝賀会がありました♪
私、夜のお出かけは苦手なのですが、場所が
アークヒルズクラブ」ということで、
ミーハー根性丸出しでのこのこ行ってきました


クリスマスデコレーションには一足早く、フォトジェニックなものは
あまりなかったのですが、
37階の窓から見る東京の夜景はやっぱり素敵


20131122.jpg



会の方は、祝賀会+ネットワーク作りの場ということで
名刺交換したり、おじ様のお話を聞いたりしてきたわ~。




最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
2011.06.29 Modernist cuisine
「料理は科学」。。。よく言われることですが、
それを忠実に、しかもお金をかけて実践している方々のお話です。


 


いやいやすごいですね~。
bonbon、つまりキャンディーを作る工程では、
まず、バナナを遠心分離機にかけてジュースにして、
それを液体窒素で凍らせて
熱い甘味の液に浸す。。。。

これだけ大掛かりに手をかけて作ったキャンディーはいったいどんなお味なのでしょうか。。。
食べてみたいわぁ~。
 
アメリカの大衆食の定番「マカロニ&チーズ」の作り方が
ABC Nightlineのホームページ(http://abcnews.go.com/Nightline/mac-cheese-recipe-modernist-cuisine/story?id=13926126)に載っておりましたので、 引用いたします。。。。。

ここから引用--------------------------------------------

Mac and Cheese


Ingredients:

1/3 cup water

about 1/3 cup wheat beer

2 tsp sodium citrate

1 tsp salt

1/4 tsp Iota Carrageenan

about 3/4 cup aged Gouda cheese, grated

about 1/3 cup sharp cheddar cheese, grated

about 1 cup of macaroni

Preparing the Mac and Cheese:

Whisk together the water, wheat beer, sodium citrate, salt and Iota Carrageenan in a medium-sized sauce pan and bring to a simmer.

Blend in the Gouda and cheddar cheese with the hot liquid mixture, until the cheese is completely emulsfied. Transfer to a shallow bowl and cool to room temperature. Refridgerate to set, about 30 minutes.

Return to the stove and boil the macaroni over high heat for about 7 minutes, until it is al dente. Add a pinch of salt. Do not drain. Whisk in the cheese-liquid mixture in with the pasta until the cheese is melted. Serve and enjoy.

__________________________________引用終わり

「マカロニ&チーズ」なんて、クラフトのパッケージを使えば、
お湯(牛乳?)を入れて火にかけるだけで出来るのにね~。

この方たち、cook bookを出版されています。
お値段は、なんと~57000円です!
恐ろしく高価ですね。自分たちで、出版社まで作っちゃったそうです!
徹底的だわ~。

Modernist Cuisine: The Art and Science of CookingModernist Cuisine: The Art and Science of Cooking
(2011/03/14)
Nathan Myhrvold、Chris Young 他

商品詳細を見る


ところで、料理のレシピは知的財産としての保護は受けられないのですが、
ここまで徹底すると、方法特許という形で保護されるのでしょうか????

課題は、「おいしい料理を作る」ってことになるのだと思うのですが、
進歩性はどうやって判断するのかなぁ~。
おいしさの度合いを測るって難しそう!

先日訪れた旧フランス大使館の現代アート展「ノーマンズランド」、よくわからなかったけれど、珍しいもの、キュートなものも結構あって、いっぱい写真を撮ったんですよでも、ブログに使用したのは数枚だけ。

なぜかっていうと、私は、一応弁理士という知的財産権の専門家を目指して勉強しているし、著作権手続きの代行ができる行政書士の免許も持っているので、著作権とかがどうしても気になっちゃうのよね~(過去記事はこちら

でも、著作権のことって、あまりよく知らないの。著作権は、弁理士試験を行っている特許庁じゃなくて、文化庁の管轄だから、短答試験でもちょっとしか出題されないし、論文試験では範囲外

行政書士試験では、試験科目にも入っていませんでした。

一般人が、特許紛争に巻き込まれるなんてことは、まず考えられないけれど、著作権は、インターネットやブログ、音楽のコピーなど、日常生活の様々なところで係わってきてるから、興味持っちゃう

で、使用した写真ですが、どれも、屋外に設置されていたアートおよび看板です。

著作権法46条によると、屋外に設置された美術の著作物や建築の著作物は、販売などを目的とした複製などを除いて、自由に利用できることとされています

この場合でも、著作者名を明らかにすることが慣行となっている場合は、著作者名を明示しなければなりません

もっとも、出品していたアーティストたちが、私のブログの写真を見て、クレームをつけてくるとは到底思えませんけどね。

堅苦しい理屈をこねているようですが、本音を言うと、他人に迷惑をかけたり、不当な利益を取っているわけじゃないから、いいんじゃないかと思っています

ただ、一応資格を目指している身としては、気にしちゃたりするわけです。。。。へ、へ、へ

興味を持った方、このHPでは、身近な疑問をわかりやすく答えてくれてますよ。行政書士さんのHPでした。

http://cozylaw.com/copy/qa.html

先日、TVドラマのコールドケースが、一回のエピソードの中で様々なアーティストの曲を何曲も使っており、著作権に絡む問題のために、DVD制作の予定がないと書きました。

そこで、疑問に思ったわけです

楽曲を放送用に使用するときに、使用許諾や著作権料支払いなどの手続きは踏んでいるはずなのに、なぜ、DVDを作らないのかしら。。。。と。

私も、昨年弁理士試験の短答準備のために、著作権法を勉強したのよね~。一応。。。。

記憶によると、著作権は支分権の束である。つまり、著作権と一口にいっても、複製権、上演権、公衆送信権、譲渡権など様々な権利に分かれているのです

アメリカの著作権法が同じ仕組みかどうかわかりませんが。。。。

だから、個別契約になっているのかなぁと思ったのですよ、最初は

でも、よく考えてみると、日本だとJASRAC(日本音楽著作権協会)がアーティストやレコード会社の委託により、著作権の一部を管理していて、放送に関しては、そちらに使用料を支払えば放送できるようになっています。

アメリカでも、JASRACに対応する組織(ASCAPなど)があるそうです。

アーティスト側としても、番組で曲が流れることで、露出が増えて、売上増加につながるかもしれないから、損じゃないですもんね。

でも、JASRACと放送事業者(テレビ局など)が結んでいる包括契約が独占禁止法違反だとして、公正取引委員会に排除措置命令が出されましたね。。。

結局どうなったんだっけ?????

だから、テレビ局としては、放送に関しては一つの組織に対する手続きでよいけれど、DVD化にあたっては、アーティストと個別に交渉して契約を交わさなくてはならなくなっちゃうのかなぁ~って、気がするのよ。

どう考えてもそれは、面倒だし、お金もかかりそう。。。。。だから、DVD製作の予定がないのかなぁと思った次第であります。

この説であっているかどうかはわからないけれど、自分なりに納得できたので、すっきりしました。スッキリ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。