上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野山へお参りに行くにあたり、御朱印帳を新調いたしました

koyasan-note.jpg


今まで使っていたのは(後ろの薄紫色)、初めて明治神宮で御朱印を頂いたときにそちらで購入したものです。

まだまだ白紙部分はたくさん残っていますが、神社用と寺院用は分けた方がよいのかしら。。。と思い、銀座の鳩居堂で購入したのであります

晴れある最初のページにいただいたのは、奥の院のおしるしです

koyasan-note1.jpg

以前読んだ「御朱印入門」によると、四国八十八か所参りを終えた後に、奥の院を訪れて御朱印を頂くらしいのですが、すっとばして最初に頂いてしまいました。。。。不作法ですみません。。。

決定版 御朱印入門決定版 御朱印入門
(2008/12/08)
淡交社編集局

商品詳細を見る


こちらは金剛峯寺

koyasan-note2.jpg

次の二つは、壇上伽藍でいただいたもの。。。。。

koyasan-note3.jpg
koyasan-note4.jpg

上の写真が密教の根本大塔のもので、下のが金堂のもの。。。。だったはずです

これからは、神社用と寺院用の2冊の御朱印帳をもって出かけなくてはどちらが先にいっぱいになるかしら。。。楽しみだわ~
スポンサーサイト
先日作った、酒粕クリームパン(過去記事はこちら)が予想外においしかったので、今度は米粉生地であんとクリームチーズを包んできました

komeko-an1.jpg

前回と同じく、酒粕の量は粉の20%で。。。

出来上がりは。。。。正直言って、今一つクリームパンの方が100倍もおいしかった

よくわからないのですが、米粉生地がふんわりとしなかったのですよ。そして、塩味も効きすぎて、味が濃くなってしまった塩分入れすぎたかな

さらに、焼き過ぎちゃったのかしら、生地が固くて、パンというよりは、柔らかめのクッキーのようになってしまいました

今回は、失敗作だと思っているので、レシピをのせるのはやめておきます。。。。

パン作り、まだまだ修行が必要ですね。。。

komeko-an2.jpg
久しぶりに海外ドラマの話題であります 学会発表も終わったので、ちょっと一息です

「Three rivers」はFOXチャンネル(http://tv.foxjapan.com/)でこの秋始まった医療ドラマです。このドラマは臓器移植のスペシャリストが主人公で毎回移植が行われるのが特徴ですね

まだ、2~3回しか見ていないのですが、このドラマ長く続くかなぁというのが印象です移植にはさまざまな問題がつき物ですが、毎回毎回、ドナーになりそうな健康な人が死んで、その臓器を待っている人がいる。。。というのは、マンネリにつながるのではないかと。。。

ちょっくら調べてみたら、案の定1シーズン(13話)で放送終了になったそうです。2009年10月から始まったドラマですから、日本へ来るのも早かったですね。打ち切りになったから、放送権も安かったのかしらね

このドラマでは、「The L word(邦題:Lの世界)」でシェーン役を演じていた、Katherine Moening(キャサリン・モーニング)が、メインキャラクターの一人である外科医として出ています。

彼女って、黒髪のショートヘアと低い声という外観からか、レズビアンや性同一性障害者の役が多かったのですが、このドラマでは、少し茶色みがかったふんわりカールのセミロングヘアでフェミニンな印象です。ただ、低い声はそのままなので、ちょっと違和感が。。。

でも、私は個人的に、声が低い女性って魅力的だと思っています安心感というか信頼感も与えられるし。。。昔、アメリカの女優さんはボイストレーニングで低い声で話す練習をすると聞きました。キンキン声だと、主役級の知的な役が回ってこないからだとか。。。

マリリン・モンローも、もともと高い声だったのをボイストレーニングで、あのかすれたようなセクシーな声を習得したそうですよね

そういえば、アニメの主人公のような高い声で主役をできるのはコメディエンヌといわれる人くらいですもんね。。。

話はドラマに戻り。。。。最近のアメリカドラマを見て気付くのは、アジア人俳優が主役級のメインメンバーに含まれているってこと

この「three rivers」もそうですが、「LOST」・「フラッシュフォワード」・「メンタリスト」などなど。。。ちょっと前までは、ラティノ(メキシカン)、そしてもっと前は、ブラックを主役級に登用するというのが、「politically correct」なことだったようですが、どうやらその流れがアジア人にもめぐってきたのかしら。。。

さらには、欧米人に混ざっても引けを取らないアジア人俳優が増えたってことですよね
とってもかわいいパン屋さんを見つけました

81-6.jpg

小田急線経堂駅の駅から徒歩2分くらいの小道にある「ハチイチベーカリー」です今年の7月14日にオープンしたてのお店ですよ。お店の外観同様にかわいらしいご夫婦がオーナーです。

81-5.jpg

どうして、「81」なのですか?と聞いたら、お二人とも1981年生まれなんですって~お若いのね。。。道理でかわいらしいはずだ。。。

並んでいるパンは見かけは素朴で、ハード系っぽいのですが、食べてみると生地がとっても柔らかく、それでいてかむほどに小麦の味が口の中で広がる、作り手の人柄を表すような優しいおいしさです。。。

81-1.jpg

今回は4つほど買ってきました。お値段は、150円から200円でした。

81-4.jpg

これは、ピーナツが入ったパン。形が面白いですよね。生地に白みそが混ぜ込んであるようです。

81-2.jpg

そしてこれは、オリーブのパン。夫の朝御飯になりましたが、生地がとてもソフトで、オリーブの塩味とマッチしておいしかったそうです

81-3.jpg

和栗を刻んだものが生地に混ぜてあるパンと、こしあんパン。あんパンは、餡がたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。でも、上品な甘さなので、ペロッといってしまいました

結局ハード系のパンは買ってこなかったので、次回はバゲットを買うつもり。。。あ、クリームパンも食べてみたいな。。。。

ハチイチベーカリー パン / 経堂駅宮の坂駅山下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


先日、赤坂の豊川稲荷東京別院に行ってきました

toyokawa1.jpg

こちらでは、愛知県豊川市にある三州本山豊川稲荷本殿と同じく、豊川吒枳尼真天さまをまつっています。

本殿の前には大きなお狐様がいましたよ

toyokawa2.jpg

そしてこちらは、赤坂という場所柄か芸能人がよくお参りに来るようですね。昔懐かしい高3トリオの植樹札やジャニーズの提灯を見つけたので、ミーハー心を出して、写真に収めちゃった
toyokawa4.jpg

この豊川稲荷の面白いところは、本殿に祭られる豊川吒枳尼真天さまだけではなくて、叶稲荷尊天・融通稲荷尊天・弁財天・招福利生大黒天・七福神や子宝観世音菩薩像などなど、様々な神様が祭られているのです

下の写真は七福神さん。。。。
toyokawa3.jpg

何でもありで、一か所で何度もおいしいって感じよね~

融通稲荷尊天では、融通金なるものを頂いてきました

Toyokawa.jpg


この袋を常にお財布に入れて、真心をこめて信心すると願いがかなえられるそうです。一人一つだけ頂けるようですが、袋の中にはきれいに磨かれた10円玉が入っていました。

一年後に礼金として奉納するならわしだそうです。一年後は、私もお金持ちかなぁ~

しっかり、御朱印もいただいてきましたよ。

toyokawa6.jpg

そして豊川稲荷と言えば、名物の稲荷寿司。買わないわけにはいきません

toyokawa5.jpg

明治創業の「家元屋」さんにて、お土産用の稲荷ずし5個入り500円を買って帰りました。

ご飯がたっぷりとつまっているので、ずっしりと重みがあります。翌日の夜ごはんにいただいたのですが、ご飯が固くなることもなくおいしかったです~

toyokawa7.jpg

お揚げに味がしっかりしみ込んでいて、甘みが強い伝統的な味付けです。チョット濃い味付けがくせになって、いくつも食べてしまいそうです。

お腹もいっぱいになるし、1個100円ならかなりお得と思います。また買いに行こうかな。。。

豊川稲荷境内家元屋 定食・食堂 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。