上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで私生活の大半を費やしてきた資格試験勉強も
とりあえず終わり、休日もゆっくり過せるようになりました


そんな週末に何をしているかというと、WowowやHDレコーダーに溜まった
映画を見て過ごすことが多いです♪


10月半ばに試験が終わってから、かなり色々見ましたが、
印象に残っているの作品のひとつが↓


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]マイネーム・イズ・ハーン [DVD]
(2010/12/23)
シャー・ルク・カーン、カージョル 他

商品詳細を見る



劇場未公開の映画です。
アメリカ在住のイスラム教徒のインド人で、アスペルガー症候群の
主人公khanを取り巻く家族・友人・911前後の政情変化による
イスラム教徒に対する理不尽な迫害などが描かれています。


約3時間にわたる長編映画ですが、それを全く感じさせず、
涙涙の感動物語でした。

「My name is Khan, and I am not a terrorist」
という主人公の言葉が胸に響きます。。。。


私の今年の1本になりそうな作品です。


そして、またひとつ心に残ったのが↓


愛と哀しみのボレロ [DVD]愛と哀しみのボレロ [DVD]
(1999/01/29)
ジェームズ・カーン、ロベール・オッセン 他

商品詳細を見る



1981年公開の、音楽も含めてかなり有名な作品ですから、
なんとなくストーリーは知っていて、
だからこそ今まで見る機会がなかったのです。


第2次世界大戦前~現在(1980年)までの
ドイツ・アメリカ・フランス・ロシアの4つの家族の
物語なので、戦争がテーマだから重いかなぁと思ったら、
たしかにシリアスではありますが、その中にユーモアが感じられて
淡々とストーリーが進んでいくんですよね。。。


フランス映画だからかな~。
これが、ハリウッド映画だったら、
ホンの小さなネタを、音楽やカメラワークで
ドラマチックに仕立て上げると思うのよね。


そして、何よりこの映画の見所は
ジョルジュ・ドンの踊りですよね


惜しくも1992年にAIDSでこの世を去ってしまった伝説のダンサー。。。
ギリシャ彫刻のような筋肉質の理想の男性的な体から
魔性の女のようなフェロモンと色気が漂って、
なんとも言えません~

踊りの部分だけ、何度も繰り返してみちゃった^^;


ありきたりですが、
「いや~、映画ってほんとにいいですね^^」


最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/1131-6f5b1f11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。