上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.26 This is it!

見てきちゃいました。マイケル・ジャクソンの映画「This is it!」。よかったですよ~。CDまで買ってしまいました342

This is it  

私が高校生の頃、"Beat it"や "Billie Jean"が大流行りでした。教室では、同級生の男の子がムーンウォークの真似してたし。。。だから、彼の歌は自ずと耳に入ってきていました。

でも、私自身は、彼のことも彼の歌も、好きでも嫌いでもなかったです。。。。それは今までもずっとそうで、歌以外のスキャンダルで彼が取り上げられても、気にしたことなかったんです。

ただ、今年の6月に彼が死んで、podcastでいつも聞いている"NBC news"や"ABC news"、そして"NPR"のレポートでたくさんのことを知りました。

彼のミュージックビデオが、黒人として初めてMTVで流れたこと、慈善活動家として積極的に行動していたこと、ペプシコマーシャルの事故のこと。。。。

火傷事故のことは、なんとなく知っていて、薬物常用の弁解だと思ってたんです。でも違ったんですね。。。"Billie Jean"のヒットでイケイケGoGoのときに、あんな事故にあっちゃって。。。

ペプシコマーシャルyou-tube映像はこちら。。。

2度3度熱傷って。。。そりゃ~大変でしょう。あれがなければ、彼の人生も違っていたのかなと思うとせつないです。。。。356

いろいろ批判もあるでしょうけど、彼がよい父親だったというのは紛れもない事実だと思うのよね。LAで行われたメモリアルサービスでの、長女のParisちゃんの追悼の言葉には涙が出ました。。。。

"Ever since I was born.....Daddy has been a best father you can ever imagine.  I just wanted to say.....I love you, daddy"

「私が生まれてからずっと、パパは他の誰よりも最高のパパだった。。。パパ、大好き。。。。」

さて、映画の話ですが、私のソーイングの先生も見に行って、最初から最後まで泣きっぱなしだったと書いていたので、涙線の弱い私は覚悟していったのですが、そこまでではなかったです。

一番感動したのは、コンサートのダンサーのオーデションに来た人たちの言葉です。みんな、マイケルと同じ舞台に立つことを心から望んでいて、その場にいられるだけでも幸せで胸がいっぱいだそうです。

2日前にオーデションのことを知って、オーストラリアから飛行機の飛び乗って、今ここにいるんだって男の子もいたし。。。

マイケルって、それだけ人に感動とmotivationを与えられる人なんだぁ~って思うと、また切ない。。。356

リハの様子は、マイケルが完璧主義者で、観客に感動を与えるために挑戦(push the boundary)するんだ~っていう気合がすごく伝わってきました。

エンターティナーとして超一流で、彼を越える人は今後出て来るのかなって、疑問を持つくらいでしたが、周りの人はやっぱり大変だろうなって思った。。。

この映画のプロデューサー(監督?)が、リハの最中に、マイケルの機嫌を損なわないように、一生懸命話しかけている感じがしました。

今もCDを聞いていますが、マイケルっていろんな声を出せるのね~。彼の曲には、彼の思想や理念が反応されていますね。。。

繊細な人だったんでしょうね。整形で顔がずいぶん変わってしまったけれど、人種や性別を超えたい理由が何かあったのかな。。。?

私たち凡人には計り知れない苦しみがあったのでしょう。。。。複雑ですね。

とにかく、ここで亡くなってしまったのが惜しまれます。自分でパフォーマンスできなくなっても、曲作りや、プロデューサーとしての活躍する場もあったでしょうに。。。(マイケルのお眼鏡にかなう人を探すのは大変そうだけど。。。)

ところで、このマイケル6月末に亡くなったのに、「Forbes誌」で10月末に発表になった死後収益ランキングの3位に輝いています。

  1. イブ・サン・ローラン (美術収集品の売却のため)
  2. ロジャース+ハマーソン(ミュージカル権などの売却のため)
  3. マイケル・ジャクソン
  4. エルビス・プレスリー

ということで、一位、2位は今年だけのものなので、事実上はマイケルが一位でしょうね。そして、来年以降もランキング上位に入ることは間違いないのかな。。。?

余談ですが、映画の中でマイケルが、丈の短いズボンや、肩がとんがったジャケットなど、いかにも80年代服装をしているのが、微笑ましかったです。。。昔の衣装、捨てないんだな~って。。。。

あと、手がとても大きくて、ミッキーマウスみたいでした344

もっと、もっと生きて舞台に立っていてほしい人でした、マイケル・ジャクソン。。。。

Love lives forever.......

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/116-1c24afa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。