上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

北海道旅行の記録の続き。。。。。。の前に、

小泉孝太郎くんが主役の、月曜夜8時のドラマ
「ペテロの葬列」終わっちゃったなぁ~。
普段海外ドラマばかりで、民放ドラマは見ないんだけど、
これだけは楽しみにしてたのになぁ。

小泉くん、チョイ役で出ていたときからファンでした





さて、さて、今回の北海道旅行、
洞爺湖でお泊りしたホテルは、夕・朝食付きでした。


ビュッフェレストラン、和懐石、和風フレンチレストランの中から、
我が家は和風フレンチ風の音をチョイス!


洞爺周辺の素材を使用したフレンチらしいですよ♪


20140911-1.jpg


↑食前酒「エテ」(ete つまり夏ね^^)は、甘いけど、結構アルコールがきつい~(@o@)


お料理は、前菜~スープ~お造り~魚介~肉~スィーツというフルコース。
夜は小食。。。の私は途中でお腹がいっぱいになりかなり残しちゃった^^;



(途中で面倒になって写真撮るの忘れちゃった。。。。)
20140911-3.jpg


事前に、お肉はパスで、代わりのお皿もいらないと伝えていたのですが、
連絡ミスなのかなんなのか、オマール海老のアメリカンソース
(ホテルの宴会料理でよく出て来るアレね)がやってきちゃった~


レストラン側としては、御代も頂いているし、
何も出さないわけにはいかないという心遣いだと思うのですが、
特別に用意してくれたから、食べないわけにはいかないという
妙なプレッシャーがかかって、なんだかな~。


お料理は、盛り付けはきれいだと思うのですが、
お味は全般的に、無難な感じ・・・・・でした。

素材を活かしたいのなら、特にフレンチにこだわらなくても。。。。。
というのが正直な感想です。


なんとなく、辛口な評価になってしまったのは、
食事中のちょっとした出来事があって、
あまり気分がよくなかったせいかな。


私たちのテーブルの後ろのゲストの話し声がものすごくうるさくて、
別のテーブルに移らせてもらったのね。
それは、全くレストラン側の問題ではないのですが、
そのときの対応が、なんとなく迷惑そうで、
その後のサービスも、とってもぶっきらぼう。。。。。。


うるさい客と思われたのかなぁなんて、
ものすごく気を遣っちゃいました。
私の考えすぎかもしれませんけどね。


でも、やっぱり、全てのお客さんが気持ちよく食事できるように
サービスするのがプロなんだから、
こういう場合の対応も、もうちょっと考えて欲しいと思うわ~。



このレストラン、小学生以下は利用できないので、
静かに食事を楽しめるかなぁと思ったのになぁ。。。。。



翌朝の朝食もこちらで↓


20140911-4.jpg


朝から結構なボリューム!
食べれないものもたくさんあって、
私の好みって、マイノリティなんだなぁと改めて実感。。。。。



20140911-2.jpg



↑デザートのココナッツのブラマンジェは美味しかったです

ホテル代は1泊2食付で、二人で約5万3千円です。
食事つきだからしょうがないけれど、食事なしで3万円台だと
よかったのになぁ~。。。。

いろいろな意味で、残念な印象が残ってしまいました。
。。。ということで、ちょっぴり点数は低めです。


かなり好みがマイノリティな私の個人的な意見ですので
あしからず。。。。。

乃の風リゾート旅館・オーベルジュ(その他) / 洞爺湖町その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

昼総合点★★★☆☆ 3.0





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/1251-f9cb7b55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。