上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マレーシア旅行記その③は、コタキナバル空港近くのチハヤホテルの巻。
もうかれこれひと月以上も前のお話だから、記憶が薄れていくわー。
早くまとめなきゃ―。


ソウルでトランジットした私のコタキナバル着は午前0時ころ。
シンガポール経由でやってきた夫は一足先、9時くらいにコタキナバル着でした。


ということで、ホテルで落ち合ったのです。


もともとは二人で夜中に到着の予定だったから、
翌日サンダカンへ移動することを考えて空港近くの
チハヤホテル
予約していたのよねー。

夜中着の朝発だから安くてもいいかなぁーって思ったのですが、
結局10000円くらいしちゃったわ。


20151003.jpg


↑写真で見ると、天蓋ベッドみたいにムードがあるけれど、
部屋に入ってびっくりしたのが、強烈なにおい!
食べ物やカビ、たばこのにおいではなく、
お部屋にとりついているというか、
壁の塗料とかの匂いなのかなー。。。



やだー眠れないよー!!!
なんて思ったけれど、旅の疲れのためか、
匂いにもすぐ慣れて、ぐっすり眠りました。
私って、思ったより繊細な人間ではないのね^^;


このホテルは、空港からタクシーで5-10分程度。
エアポートへは送りはあるようですが、夜中の着だったので
お迎えは頼まず、タクシーで!

マレーシアは空港にタクシーカウンターがあって、
そちらで行き先を言ってチケットを買うシステムで
価格が統制されているみたい。

ただ、私は夜中の着でそのシステムを知らなくて、
空港前でタクシーを拾ったら
倍のお値段をとられたわー。

ま、それでも、45リンギット(1500円)くらいだったけどー。




次は、サンダカンです!






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/1382-bd031df9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。