上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは(^^♪

マレーシア旅行記その⑦は、ウミガメ産卵です!
実は、これが今回の旅のメインイベントでした。
コタキナバルからわざわざ飛行機でサンダカンまで行ったのもそのため。


サンダカンの港から1時間余りの小さな島、
「セリンガン島」は、6月から10月くらいまでほぼ毎晩、
ウミガメ産卵のために上陸することで有名な島なんです。



20151025-3.jpg



↑セリンガン島へは、こんな小さな船(クルー・スタッフを入れて10人乗り)で行きました。

産卵を見るというのが目的なので、島での宿泊がMUSTのツアー。
島には、「クリスタルクエスト」という会社が運営するロッジがあるだけなので、
この会社または旅行会社を通して予約をしなければならず、
ロッジの定員があるので必然的に上陸人数が制限されるということになっています。

一応、エコツーリズムなので、ガイドさんや島のレンジャーの
指示にしたがって産卵を観察することになります。


何時に産卵を見られるかは、ウミガメさん次第なので、
夕食後ボヤーっと待つんです。
私たちが行った前日は真夜中過ぎが最初の産卵だったらしく、
夜更かしを覚悟していたのですが、
この日は、なんと8時過ぎに来てくれました!


20151025-4.jpg


↑これが初めて見るウミガメの卵!
産卵が終わりかけると、レンジャーさんが呼んでくれるの。



20151025-1.jpg

その後、大きさを測ったり、傷がないかチェックして、
前足(?)にマーキングをして、海へ帰ってもらうのです。
産卵後のお母さんは、すっかりお疲れのようでした(あたりまえ)。


あ、卵は、レンジャーさんが土の下に埋めて6週間後(?)に
生まれてくるのをまって、海に帰してあげます↓


20151025-2.jpg


↑子亀もすごくかわいぃ~。
でも、こんな風に波にもまれて、生き延びるのは何割なのかしら。


これで、一連のツアーが終わって、お部屋に戻ったとたん、
ものすごい嵐がやってきた!

ウミガメさんはこの嵐を察知して、早く上陸したのかな。
やっぱり、猛嵐の中じゃ産卵できないもんねー。
私たちは、早く見られてラッキー♪

そして次の朝、またもやラッキーなことに。。。。



20151025-5.jpg



ビーチをお散歩していたら、産卵が終わったばかりのウミガメさんに遭遇したのです!
前日は暗くて、人もいっぱいいてよく見えなかったけれど、
この日は、生ウミガメが見放題でした(*^_^*)

ビーチをよく見てみると↓


20151025-6.jpg


海から砂浜に続く、タイヤの跡のような道筋はすべて、
ウミガメさんの上陸のあかしだったのだわ!

嵐がおさまってから陸に上がってきたのかしらね~。


1時間の船旅とか、かなりワイルドなロッジでの宿泊とか、
インドア派のわたしにはチャレンジングなツアーだったけれど、
ここじゃなきゃできない貴重な体験ができたわー。

(この後夫には、泊りがけのワイルドな旅はこれで最後にしてくださいとお願いしました。。。)









関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/1387-797e3b74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。