上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もともとは資格試験勉強の記録を残しておくために始めたこのブログ。。。すっかり日々の出来事のつぶやき帳と化してしまいました259

これではいけない282ッと、今日は弁理士試験の勉強について。。。弁理士論文試験に向けてのお勉強。。。。一応やっております。一応ね。。。

短答試験は、5ヶ月ちょっとという短い勉強期間でラッキーにも受かることができましたが、論文試験はかなりハードルが高いです443

論文を書くことに慣れていないという大きな弱点もさることながら、論文を書くための基礎となる知識が浅すぎるんだと思うの。

やっぱり論文試験というのは、短答の勉強で十分な知識を習得してから、臨むものなんだわ~122

だから、今年は短答をもう一回受けるくらいの気持ちで条文を頭に入れて、重要判例もおさえつつ、論点把握や論文構成のトレーニングをしていくつもりです。

試験を受けるのは来年になっちゃうかなぁ。。。。

私はどちらかというと短期集中型だから、受験まで期間が長いと、さぼっちゃうかも。。。いかん、いかん16

短答試験に向けての勉強は、社労士試験の合格発表が終わってから受験を決めたので、通信講座に申し込むのが11月終りになっちゃった。

LECの「短答合格パックライト(?)」(18万円也)を申し込んだんだけど、かなり遅れてスタートしたから、教材がどんどん送られてきて、消化するのが大変だったわ~。。。

でも、いつも追われていたおかげで、迷いもなく勉強に集中できたような気がします149

とはいっても、短期間の詰め込み勉強では、試験の一月前くらいになっても、まだまだうろ覚えで、受験もどうしようかなぁ~って迷ったくらいです。

確か2回受けた模試では、全く合格基準にとどいてなかったので、模試のつもりで受験しました。

でも、なぜか合格出来ちゃったのよね~。天使が助けてくれたのかなぁ282

弁理士 

論文試験では、このようなまぐれは絶対起こらないので、地道にコツコツ、準備万端(?)で挑むつもりですっ91

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/143-0f111936

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。