上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週土曜日に伊勢丹に行ったときに、買ってきました。前から気になっていた、「ホレンディッシュ・カカオ・シュトゥーペ」のバウムクーヘン

baum.jpg 

何でも、ここのバウムクーヘンは、国立ドイツ菓子協会の手引書によるバウムクーヘンの定義を固く守って作っているらしいのです

その定義とは。。。

  1. 小麦粉:バター:砂糖:卵の比率が1:1:1:2であること
  2. バター以外の油脂は使用しないこと
  3. ベーキングパウダーは使用しないこと。。。。。などなど。。。

1050円の一番小さいのを買って帰ってきたのですが、その日のうちに食べなければいけないとのこと。。。。日曜の朝御飯にしようと思ったのにぃ~。

一日くらい大丈夫だよねでも、一口だけ土曜日に味見しておきました。確かにおいしいでも、他と比べてどう?って聞かれると。。。。。

バウムクーヘンに思い入れの強い、うちの夫に聞いてみると、他とは違うらしいです。。。

私は、バウムクーヘンってあんまり食べないのよね~。おいしいと思うけど、周りにホワイトチョコがコーティングしているものが多いから、チョコが苦手な私には駄目なの

うちの夫は、バウムクーヘンが大好きケーキ・クッキーなどの甘いもの全般とは格が違うらしいです。

我が家が食料品を買っている近所のスーパーマーケットのテナントにユーハイムがあるのですが、横を通るといつもチェックしています

ホールのバウムクーヘンを大人買いして好きなだけ食べるのが、彼のささやかな夢だそうです。。。。いつでも、実現できそうな夢だけど、時期を見てあたためているらしいです。。。。。。

日曜の朝は、予定通り、バウムクーヘンをいただきました昔、お茶の水の大学に勤めていたときに、研究室の皆様から結婚祝いにいただいた、ドイツのフッチェンロイターのカップに入れたコーヒー(カフェインレス)とともに。。。。

baum2.jpg 

朝から満足であった

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/175-4b2376fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。