上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は雛祭りですね他の方のブログを拝見していると、素敵なお雛様の写真がたくさん紹介されています。

現在私の手元にあるお雛様は、昔、地元の大学の医学部で秘書のバイトをしていたときに薬屋さんに販促でいただいたもの。。

doll.jpg 

素焼きのお内裏様とお雛様です。。。こんなチープなものですが、20年くらい飾っています。実家には、親に買ってもらったそれなりに立派なものがあるのですが、こちらは、アメリカにも私と一緒に行ってくれました

先日銀座に行ったので、お雛様用のお干菓子を買ってきました。京都の若狭屋さんのものです。かわいい食べるのがもったいないくらい。

doll 2 

雛祭りって、桃の節句とも言いますが、お飾りやお供え物もピンクが多くて、かわいいですよね~

アメリカでも、お友達と一緒に雛祭りしましたよ。巻きずしを作って。。。なつかしいなぁ~。

雛祭りって、英語だと「Doll's festival」かしら?

Dollといえば、まだ日本では放送されていませんが「Dollhouse」という、アメリカテレビドラマがありましたそれなりに人気があったのに、シーズン2(今年の1月)で終わっちゃった

クライアントの望む人格を脳に注入された人間がミッションを遂行するという物語だそうです。主人公は、エリザ・ドゥシュク (Eliza Dushku)。彼女は、日本でも放送されていた「トゥルーコーリング(Tru Calling)」でも主人公でしたね。

トゥルーコーリング」は、検視局で働く彼女には死者の声を聞く能力があって、死者の声を聞くと、時間を遡って、死ぬはずだった人の運命を変えるという物語でした。

題名となっている「Tru Calling」ですが、”calling”って「天職」という意味があるので、”呼ばれる”というのと、”天職”というのをかけているんですよねそして、主人公の名前のtruとture。。。。うまいネーミングだな~と思いました

このドラマには、「クリミナルマインド FBI行動分析課」のA.J.Cookや、「ビバリーヒルズ青春白書」のJason Priestleyも出演していました。

結構好きで、テレビ東京のお昼枠でやっていたからビデオに撮って楽しんでいたのに、シーズン2でキャンセルになってしまった物語の途中だったのにな~。

Jason Priestleyって、ビバヒルでは好青年の役だったけど、それ以後の役は悪役としての共演が多いような気がします。。。

「メディウム霊能者アリソン・デュボア」のシーズン3の最終話でも犯人役でした。あのエピソードは、ネーヴ・キャンベルもゲスト出演していたので、なかなかキャストが豪華でした

あれ~、お雛様の話だったのに、海外ドラマで終わってしまいました

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/190-8439697b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。