上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の「Le cafe du Bonbon」(過去記事はこちら)に続いて、またもやカフェ勉には向かないお店のご紹介です

代々木上原ドーナツ屋さん、「Haritts」(http://blog.haritts.com)

私は高校生の時に「MISUDO」でアルバイトをしていたくらい、ドーナツ好きで、一年くらい前に、このお店をインターネットで偶然に見つけてから、ず~っと行ってみたかったんです

ピラテスの亜樹さん(過去記事はこちら)に、このお店の話をしたら、どうやら彼女のお気に入りのお店らしいのです。ポジティブなコメントばかり聞かされて、行きたい気持ちがむくむくと膨らんできました 

満を持して、先週行ってきました亜樹さんに「ちょっとわかりにくいですよ~」と聞かされていた通り、「え~こんな道をはいっていくの~」と思うような、小道を通り。。

haritts4.jpg 

住宅の並びにありました。ちっちゃい看板が、とってもかわいい

haritts5.jpg 

普通のお家を改造したお店なので、誰かのお家にお邪魔するように、玄関の戸をあけると、ドーナツ型のたわしが三つ迎えてくれましたよ

haritts2.jpg 

すご~くかわいらしい雰囲気の若い女性(オーナーさんかな?)が、申し訳なさそうに、「今はドーナツ1種類しかないんです。後15分くらいでもう1種類出来上がります」と、伝えてくれました。

約30分に1種類できるのですが、さすが、人気店、作るそばから売れて行っちゃうみたいお持ち帰りも、普段は5個、土日と混雑時は3個までと決められているのです

それでは、ということで、もう一種類出来上がるのを待つ間に、店内で一個食べることにしました。

店内はとても落ち着いていて、2人掛けのテーブルが3席と、カウンターが2席です。ラッキーなことにカウンター席がちょうど空いたので、そちらで頂くことにしました。

ドーナツはフワッフワッで、甘さも控えめでとってもおいし~お味の感じは、赤坂のNeyn(過去記事はこちら)に似ているけれど、Harittsの方がボリュームがあるし、お買い得です

食べながらお持ち帰りの分を待っている間に、手書きのニュースレターを読んでいてわかったのですが、もともと移動ドーナツ屋さんをやっていたらしいのですが、この家に一目ぼれして、「夢を持ってわくわくしながら」壁塗りなどのリフォームも自分たちでやったようですよ。

この、夢を持ってわくわくしながらっていうのが、お店の雰囲気やドーナツから伝わってきて、なんともいえないよい気持ちになりました

お店には3人の女性(オーナーさん姉妹ともう一人かな?)がいましたが、私がお店にいる間にも、ひっきりなしにお客さんがやってきて、休む暇はないですね。

パンやドーナツって薄利多売だからやる方は大変だと思うけど、ここのお店はただ美味しいドーナツを売っているだけじゃなくて、目に見えない幸せを与えてくれるような気がしました少なくとも私にはね。

お店の方に了解を取って、手書きのドーナツお品書きを写真に撮らせてもらいました。

haritts3.jpg 

次はもっといろんな種類があるといいなぁ~。リピート決定です

買って帰った「シナモンカレンズ」と「ごまあんこ」、翌日食べた夫も大満足だったようです

haritts1.jpg 



haritts (カフェ / 代々木上原、代々木八幡、代々木公園)
★★★★ 4.5


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/195-378598bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。