上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、写真多しですよ~

私ね、昔は写真って興味がなかったんです。

旅行に行っても、自分の目で見てくればいいと思っていたので、カメラを持っていくという発想もなかったくらい。

でも、ブログを始めたら、「やっぱり写真は必要よね」っと思って、日常のこまごましたことを写真に収めるようななったら、どんどん楽しくなってきた

写真って、同じ被写体でも、とる時間帯や角度などによって、表情が全然違うんだもん。

昔、フィルム一眼で写真を撮る夫を「時間がかかりすぎる」って、怒っていたけれど、どうしてなのか理解できるようになりました。

その後、夫は、私に怒られるので、カメラを持ち歩かなくなり、数年前に処分したようです。。。ごめんなさい(←悪妻)


さて、私は、写真初級者で、まだコンデジですが、少しでもきれいな写真が撮れたらなぁと思って、先日写真教室に行ってまいりました

エコール・プランタンさん(www.printemps-ginza.co.jp/school/)で行われた、「ゆるかわ写真教室」。講師は、「きょんさん」こと川野恭子さん最近、本も出版されました。

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン ~”撮りたいもの”をイメージのままに撮り下ろすレシピ集 (美術のじかんシリーズ )はじめての「ゆるかわ写真」レッスン ~”撮りたいもの”をイメージのままに撮り下ろすレシピ集 (美術のじかんシリーズ )
(2010/01/23)
川野 恭子

商品詳細を見る

きょんさんは、きれいな青空を撮りたくなって、独学で写真を始められたそうです。そんな経験をつづった、彼女のブログは大人気今は、本格的に勉強されているらしいです。

ブログ(http://camera.na-watashi.com/)には、私のような初心者にとっても参考になるような、ヒントがいっぱい掲載されているので、お勧めですよ~

さて、今回のレッスンのテーマは、「パリティストのお花の写真」4200円のレッスン料に、フラワーアレンジメントのお持ち帰りも付いて、とってもお得でした

photo lesson3

photo lesson4 

このアレンジは、西麻布でアトリエ「fc」(www.fc-arr.com)を開催していらっしゃる、鈴木綾さんの作品です。とってもすてきです

で、実際のレッスンですが、まずはカメラの扱いなどの基本的な事を教えていただいた後、きょんさんの指示を受けながら、条件を変えて写真を撮ってみました。

まずは、露出を変えたもの。
photo lesson7 
-2               0                 +2

光の量を変えるだけで、これだけ出来上がりに差が出ます。改めて納得です

次はホワイトバランスを変えて。。。。
photo lesson8 

蛍光灯モードで撮ったら、青白くなってちょっと怖い感じ~

やっぱり、光って、大切なんだなぁと実感。プロの写真家さんは、レフ板を使って光を集めてるもんね。

ここで、きょんさんが教えて下さった、ご家庭でもできる自立型のレフ板をご紹介。といっても、ボール紙などに、白い紙やくしゃくしゃにしたアルミホイルを貼って、2つ折りにしただけという、簡単なもの。

でも、それをお借りして写真を撮ってみると。。。。
photo lesson5 

左がレフ板なしで、右がレフ板ありなんだけど、お花の輝きが違いませんか~?感動しました

あとは背景によっても随分、表情が変わることを実感。
photo lesson9 

窓際で撮っているのですが、左は木目のテーブルで、右は、白い紙の上に置いてみました。お花を強調したいなら、白紙の上がよいけれど、他に小物なども置いて、雰囲気を作りたかったら、木目のままでもいいかもね。。。

きょんさんがおっしゃるには、カメラの使い方等の技術は、マニュアルを見ればある程度習得できるけど、一番難しいのは、構図なんですって~。

お花を真ん中にしたり、端に寄せたりして写真を撮ってみました。
photo lesson1 

photo lesson2

こればかりは、経験を積むしかないらしい。。。。あと、センスも大切よね~。

とってもとっても、勉強になった2時間でしたきょんさん、ありがとうございました~

お家に帰ってから、もう少し撮ってみました蛍光灯の下だと、いくらモードを変えても、ちょっと青みがかっちゃう。。

photo lesson6 

次回も、ぜひ参加したいです。今度は、3回レッスンがいいですよね~。

そうそう、最後になりましたが、今回のレッスン、20名ほどの生徒さんがいましたが、ほとんどの方がデジイチで、コンデジは私を含めて、3人くらいしかいなかったような。。。。

やっぱり、カメラ女子、増えているんですね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/250-e396a94c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。