上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.19 年金定期便?
先日、日本年金機構から郵便が届きましたお誕生日月だから「年金定期便」かと思ったら、準職員募集のお知らせでした。

nenkin.jpg


一応HPで調べてみると、年金の記録管理や年金相談、裁定給付などの業務らしいです。週5日の勤務で、お給料は14万円~27万円。来年3月までの期限付きですが、働きが良いと契約更新や正社員登用の道もあるらしい。。。

なぜ、私にと思ったのですが、社会保険労務士試験合格者には送っているらしいのですよ。

募集要項を見ると、特に資格などは書いていないのですが、社労士の資格を持っていると即戦力になるとでも思われたのでしょうか?

そんなことないとおもうけどね~。

それに、このお仕事、あまり心魅かれないかも。。。クレーム処理の匂いがする。。。。

ところで、社労士は試験に合格しただけではだめで、登録しなければ、社労士としてのお仕事はできません。そして、登録するためには、社労士協会に認められるような経験があるか、協会が主催する講座を修了しなければならないのです。

試験に合格した時に講座のお知らせが来たけれど、かなりの金額だったはず$$$そして登録料も結構な額だったような

私のような未経験者が、社労士として働くためには、その準備金としてウン十万が必要ということなのよ~

ん、まてよ。年金機構で働けば、講座は受けなくて済むのかしら。。。

試験勉強した時に思ったけれど、年金って本当に複雑~。制度がコロコロ変わっているし、そのたびに移行措置があるので、間違いが起こるのも多少はしょうがないのかなぁ。。。

それにしても、旧社保庁のお仕事はお粗末だったかもしれませんね~。私の知り合いですが、ずっと公務員をしていて、国立大学の先生になり、それから私大に移った方がいます。

何年か前に、年金のお知らせが来たら、国立大学分が消えていたらしいのですよ

民間に移ったというのなら、制度の移行(国家公務員共済⇒厚生年金)のためのミスというのも分かりますが、国立大学法人は公務員共済のはず。。。

そしていまだに訂正されていないと嘆いています

年金もらうまでには何とかなるから大丈夫!ダメだったら、私が何とかしてあげるわ~と根拠のない慰めをしています。。。。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/286-df6ddd60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。