上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、友人のブロガーlancianさんにご紹介いただいて、石鹸バスボム作りのワークショップに参加してきました

workshop4.jpg


バスボム作りの講師はlancianさん。以前、ご自身手作りのバスボムをプレゼントしていただきましたが、その使い心地がとてもよかったので、楽しみであります

石鹸作りの方は、主に香港でハンドメイドの石鹸を販売する会社「EndlessKnot」の設立者Kcoさんに教えていただきました。

バスボム石鹸も初めて作るので、ワクワク

ワークショップは、まだ主に口コミでの宣伝なので、Kcoさんのご自宅にお邪魔して、少人数の家庭的な雰囲気の中で行われました

バスボムの材料はとってもシンプル(重層とクエン酸と水)!全て食品グレードの物を使用しているので、子供と一緒に作って、間違って口に入れちゃっても大丈夫とのこと。。。

香りつけのエッセンシャルオイルは、私は定番のラベンダーにしましたが、皆さん思い思いの香りを選んでいらっしゃいました。自分の好きな香りで作れるところが、手作りの良さですね。。。。

作り方もとってもシンプルなのですが、水分量の調節が見た目も美しい完成品を作るためのキメではないかと思いました。これが私が作ったバスボムですお菓子の型に入れて作りましたよ

workshop1.jpg

そしてこちらが、lancianさんの作品。さすがは講師様。薔薇の形がうつくしいですね~色もほんのりピンク色で、お菓子みたい~。おいしそうだ~

workshop3.jpg

次は、バスボムが固まるまでの間に石鹸作りにいそしみました。

こちらはバスボムと違い、劇薬(水酸化ナトリウム)を使用するので、ゴム手袋とマスクを着用しての作業となります。

主な材料となる油脂は、オリーブオイル・ココナツオイル・パームオイルなどを混合して使いました。配合によって、出来上がりに差が出るみたいですよん。私は、油の分量を量り間違えてしまい(研究者のくせに)、固まるまでに非常に時間がかかりました。。。

香りは、レモンとジンジャーのミックスに決定

石鹸作りのキメは計量と温度調節かなと思いました。お菓子作りに通じるところがありますね~。

さて、石鹸は完成(固まってカットできる頃)までに約1週間ほどかかります。型(牛乳パック)に流し込んで持ち帰り、今は我が家の台所でおとなしくしています。。。

workshop5.jpg

来週また集まって、石鹸入刃式を行う予定です。出来上がり(切り口)がどうなっているか楽しみだわ~

お土産に、kcoさん作の石鹸を頂きました パッケージがキュートですね

workshop2.jpg

こちらも使うのが楽しみだわ~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/350-f8edd135

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。