上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと高野山に到着~まず、荷物を宿坊に預けて、早速、奥の院にお参りに行きました

Okunoin-1.jpg


うまく説明できないけれど、奥の院ってすごいです入口にあたる一の橋を渡ったとたん、空気が違う!って感じがしました。

okunoin-3.jpg


広大な敷地の中には、織田信長、武田信玄、石田三成などそうそうたる名勇武勇のお墓が立ち並んでいます。2Kmにわたる杉木立の参道を通って、弘法大使の眠る奥の院御廟へ向かいます。。。

2kmって結構あるけれど、お墓探しをしているうちにわりとすぐに着いちゃった。

御廟橋を渡った先は、弘法大使様の世界なので、写真を撮ることはできません。。。

高野山と言えば、真言宗の総本山。よく考えてなかったけれど、実は我が家は真言宗なのですよ。キチンとお参りしてきましたよ

この夏は、お墓参りも行ったし、高野山でお参りしたりと、柄にもなく善行続き。。。さぞかし、ご先祖様もさぞ喜んでいらっしゃることでしょう。ふふふ

翌日は、金剛峯寺へ。。。

kongobuji-1.jpg


写真は撮れませんでしたが、襖絵がとても美しかったです~金剛峰寺って広いんですね。日本で一番広いという石庭も拝見しました。

拝観料にはお茶券がついていて、広間のようなところで、お茶を頂くことができて、うれし~ お寺巡りも結構疲れますものね。。。

kongobuji-2.jpg

そのあとは、壇上伽藍を見学です。木立の木々の葉が少し赤くなりかけています。 紅葉のころに訪れるときれいなんでしょうねぇ~

garan-1.jpg

根本大塔をバックに立つ、高野山のマスコット、こうや君。まるではめ込み画像のようで、ちょっと笑っちゃう。。。

garan-2.jpg

その後訪れた、霊宝館ではさまざまな仏像が見られて楽しかったなぁ~。仏像人気の理由もわかるような気がするわ~。
 
そうそう、胎内仏というものがあるって知ってました?仏像さんの中に、小さな仏像が入っているんですってどうしてそんなものを作ったのでしょうねぇ~。

美術院の真面目そうな職員さんが、胎内仏を見つけて興奮している姿を想像したら、とっても楽しくなりました

余談ですが、下の写真、奥の院の入り口付近にあった自動販売機なのですが、不思議ではないですか

Okunoin-2.jpg 

そうそう、高野山って観光客を集めるために、努力しているなぁっていうのがここかしこに出ていましたよ。

何百年も前に建てられたお寺などでもバリアフリーを目指しているみたいで、車いすがしっかり完備されていたし、公衆トイレも街の中にたくさんありました。

私は、外でトイレを使うのが嫌だったりするのですが、お寺のトイレも清潔で、気分良しでした

古いものを保存しつつ、新しいおもてなしの心も育てている。。。。高野山って、いけてる
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/352-55ca79fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。