上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のお料理教室。メニューは、「手打ちパスタと鯛のカルパッチョ・ジェノベーゼソース」


ABC201012-1.jpg


パスタは、デュラムセモリナ粉と強力粉を混ぜて作ります。デュラムセモリナ粉だけだと、固くてコネが難しいから、強力粉も混ぜるんだって

それでも、いつも作っているパンよりもかなり固くて、結構力がいる作業でありましたということで、夫、大活躍こういうときは、やはり男手があると助かるわ~。

オレキエッテという、耳たぶの形をしたパスタ。。。。確か、「ゴッドファーザーIII」で、ソフィア・コッポラとアンディ・ガルシアが、いちゃいちゃしながら作っていたと思うのよね~。。。。あれ、ニョッキだったかな?

ソースは、鴨肉と野菜のみじん切り・トマトソースを煮込んだラグ―私、鴨肉は苦手なんだけど、野菜の旨みがしっかりと味わえました。


ABC201012-2.jpg


肝心の手打ちパスタですが。。。。お教室で、何度が作っているけれど、私の個人的な意見では、なんだか、こしがありすぎて、固いのよね

手打ちパスタって、こんなものなのか、それとも、ゆで時間が足りないのか。。。。いつも今一つな気分です

もう一品は、鯛のカルパッチョ・ジェノベーゼソース。こちらはばっちり


ABC201212-3.jpg

ジェノベーゼソース、フードプロセッサーではなくて、包丁でたたいて作ったのですが、少ない量ならこのやり方の方が、無駄がなくてよいかも

鯛を薄く切るのが難しかったけれど、お家でやる時は、お刺身を買ってくれば、とっても簡単にできますね。このメニューは、我が家の食卓に登場しそうです

今回のレッスンでは、ビールのサービスがありました

おいしい入れ方は、半分くらいは、グラスを縦にして真上からドボドボ注いぎます。泡を作ってから、グラスを傾けて、静かに注いでいくだって!

こうすると、上に出来たきれいな泡が旨みを閉じ込めてくれるんだそうです

ABC201012-4.jpg 
 

久しぶりに飲んだビール、おいしかったな~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/424-922a83b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。