上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムのお料理で代表的なものというと。。。「フォー」でしょうか?夫も私も大好きで、アメリカ留学時代からよく食べておりました

しかしガイドブックや、旅行体験者に聞くと、ほかにもたっくさんおいしい食べ物があるらしぃ~

一番に薦められたのが「パインセオ」。米粉を使ったベトナム風のお好み焼きです。ホーチミンなど、南部の都市でよく食べられているらしく、最近どんどんお店が増えているんだって

パインセオ」なら絶対ここ!と教えられたお店「パインセオ46A」に行ってきました。

このお店は、市の中心部から離れているので、タクシーでなければいけません。。。。ガイドブックやテレビでも取り上げられているので、私たちが食べている間にも、どんどんタクシーで日本人観光客がやって来ます

帰りのタクシー拾えるかな~って心配してたけど、No Problemよ

viet-food3.jpg

パインセオ」は、こんなに大きくて、一緒についてくる山盛りの野菜でハーブと一緒にロールして、甘酸っぱいたれにつけて食べます。少しココナッツの風味があって、すご~くおいしかったぁ~

一緒に頼んだ春巻きは、こんなにたくさん出てきてびっくり

viet-food2.jpg

こちらは、ピーナツ風味の甘辛だれにつけて食べました。こっちもおいしぃ~

これだけ食べて、おそらく14万ドン(600~700円)くらいでありました。
 




お次は「ブン・チャー」。「フォー」と同じくお米の麺ですが、北部の都市ハノイの名物で、付け麺タイプのヌードルです。

viet-food8.jpg

現地のガイドさんに教えてもらったお店「クアンアン・ゴン」で食べました。

viet-food4.jpg

ホテルからちょっと歩いたパスター通りにあります。このお店、雰囲気はこじゃれたレストランって感じですが、お値段とてもリーズナブル私たちが食べた「ブン」も5万ドン(200~300円)以下でした。

現地の人にも観光客にも人気のお店のようです

ベトナム滞在中私がよく頼んだのは、スイカジュース

viet-food5.jpg

写真右の赤い液体です。日本では、スイカのジュースってあまり見かけないですよねそうそう、夫がビールを頼んだらグラスに氷が入ってでてきました。ビールもきちんと冷えていたのに不思議~




さて、さて、次にいただいたのは、「コム」。「コム」とはベトナム語でお米のことですが、「コム」専門店では、好きなおかずをカフェテリアのように選んで、ご飯と一緒に食べます。

viet-food6.jpg


ホテルから歩いて5分くらいの、ガイドブックに載っていた専門店「ドンニャン・コムバーガー」は、かなり現地色が強いお店です。

選んだおかずは。。。。

viet-food7.jpg 

写真左上から時計回りに。。。

  • 厚揚げの煮物
  • ちょっぴり辛いけど、日本にもありそうなお魚(たぶんカレイ)の煮付け
  • 小魚のから揚げ。カリカリしていて、たれにつけて食べたらおいしかった!でも、カリカリすぎて、口の中に刺さりそうでした。。。。。
  • ゆで卵と豚肉の煮物。。。ココナッツが入っているそうですが、わからなかった~。
これだけ食べても、14万ドン(600円くらい)以下。。。安いですよね~




ベトナムはフランス文化が強く残っているから、最初はフレンチレストランに行こうかな~って思っていましたが、ローカル食で大満足です

そうそう、「フォー」ですが、ホテルの朝食ビュッフェでチョイスできたものが、期待以上においしかったので、今回はあえて外で食べる機会を作りませんでした。

viet-food.jpg


次に来るときは、人気のお店に行きたいなぁ~。。。。(←いつになるやら。。。。)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/472-1bef1c2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。