上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.19 不良生徒

今日は、月に一回のお茶のお稽古でした365もう10年以上習っているけれど、まったく不真面目なので、何年たっても同じことしかできません。。。。

先生は昔の勤め先の先輩だった方で、お茶の先生といっても、堅苦しい所もなく、とっても気さくな優しい方です。私のような不良生徒を見捨てることなく、面倒を見てくださいます。。。ありがたいです。

始めたころは生徒さんが2~3人でしたが、先生のお人柄にひかれて生徒さんが集まってきて、今では30人位はいらっしゃるのではないかしら284

この先生のお教室の大半は、20~30前半の若いお嬢さんです513学生さんもいらっしゃいます。しかも、みんなきれいなんです352お茶会やお茶事では、みなさんそれぞれ美しいお着物で並ぶので、圧巻ですよ~。

ふと、気づいてみると、現在定期的にお稽古を受けている人の中では、私が一番の古株でした。。。でも、後から始めて真面目にお稽古されている方たちの方が、ずっとベテランです。。。もうちょっと頑張らないと、情けないですね。。。と、ほ、ほ。。394

私の不真面目さを表すように、お稽古用の道具(袱紗など)を入れる袋もボロボロだったので、お裁縫の先生に相談して、数寄屋袋を作ることにしました21

数寄屋袋 

なかなか素敵にできたと思っています。ただ、マグネットをつける側を間違ってしまい、表布に穴をあけてしまいました399でも、先生がアイロンで張り付ける刺繍をつけてくださったので、かえって、それがアクセントになって、良い感じです411先生、ナイスフォローです344

同じ布が余ったので、御祝儀を渡すときに祝儀袋を入れる「出し袱紗」も作ってみました。弔辞のときに使うものは持っていたけれど、慶事のものがなかったので。。。。

祝儀袋  

あまり使わないけれど、あると便利です363

さぁ、11月にはお茶会もあるし、気合を入れて頑張ろう355

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/56-b0d076f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。