上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の夏、里帰りしたときに遊びに行った高砂酒造さん」(過去記事はこちら

そのときお土産として買ってきた「酒粕」をお取り寄せしました

takasago-sakekasu1.jpg

この酒粕は、「氷室」と呼ばれるアイスドームの中で、長期低温発酵したもろみを
酒袋に入れて吊るし、圧力をかけずに搾り取った大吟醸一夜雫酒粕なんです。

圧力をかけていないので、普通の板状の酒粕と違いポロポロしています。

takasago-sakekasu-2.jpg

そして、お酒のうまみも十分残ってま~す。
去年は、これを使ってアミノ酸たっぷりのおいしい甘酒はもちろん、
パン作りにも大活躍してくれました!
そう!酒粕入りのパンは、本当においしいんです~

去年の12月ころにお取り寄せしようとしたら売り切れていて、
悲しい思いをしたので2袋も買ってしました。
冷凍すると1年保存できるんですって~。

寒くなったら、かす汁も作れるし、カルボナーラの生クリームの
代わりにもなるんですって~。
いろんなレシピに挑戦しま~す。
不定期で開催しているパンの会にも登場しそう!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/617-4db5d0f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。