上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のアンコールワットを巡る旅、陸マイラーの我が家が
夫婦でコツコツためたマイルを使ったので
成田~バンコクはビジネスクラス~
バンコク~シェムリアップはバンコクエアのエコノミーです


ビジネスとエコノミーの格差があるのはもちろんですが、
今回は成田~バンコク~シェムリアップ~バンコク~香港~羽田
と様々なエアライン・搭乗地を経験したのでご報告です♪


☆おそるべしバンコクエア

シェムリアップバンコクの往復はバンコク中心のエアライン「バンコクエア」で!
こちらのエアラインはエコノミークラスでもラウンジが使えま~す


airline-2012-2.jpg


いわゆるビジネスラウンジとは比べ物にならないですが、
搭乗前にちょっとした飲み物とスナックをテーブル席で
頂いて、フリーwifiが使えるのはいいですよね~


それにこのエアライン、飛行時間35分という短い中で
何と食事のサービスがあるんです~


airline-2012-5.jpg


ジュースとフルーツにサンドイッチ、マフィンまでありましたよ!
もちろん、温かいコーヒーか紅茶のサービスもあります。
上昇中・下降中でもおかまいなくCAさんたちがカートを
押して食べ物・飲み物を持ってくるのは驚いたわ~


☆もてなしのタイ航空

成田~バンコク、およびバンコク~香港はタイ紺空のビジネスクラス。
実は私、タイ航空は初めてなのです~

airline-2012-1.jpg


機体は行きがボーイング777-300(200?)、
帰りはエアバス380でした。
コクーン式の全ての席が通路に面するレイアウトで
180度のフルフラットで身体を休めることができま~す♪

ブランケットが一枚毛布ではなくて、中綿の入った
コンフォータータイプで使い心地が良かったわ~。


airline-2012-6.jpg


そして、機内食も素晴らしぃ~
全部の写真は撮りませんでしたが、
アペタイザーの鶏のサティも美味しかったし、
デザートの前にチーズセレクションのカートがやってくるところなんて
まるでレストラン?って思ってしまいましたよ。


そうそう、そしてこのタイ航空、バンコクがホームグラウンドですよね。
ビジネスのチェックインカウンターは広々していて、
いすに腰掛けながら手続きが出来ます
待合のソファーも用意されていて、
成田のカウンターがあまりにもシャビ~って感じだったので
ちょっと感動モノだったわ~^^


そしてさらに、うれしかったのは、搭乗前の手荷物検査はもちろん
イミグレーションにもファースト・ビジネス客専用の
ファーストレーンがあって、チェックインから5分くらいで
国際線に抜けることが出来るんですよ~

すごいですよね!感動しちゃった!!
いくらJALやANAのビジネスで飛んだって、
成田や羽田にはないもんね~。

あ、もしかしてファーストクラスならあったりするのかな?


ANAさん。。。。

香港~羽田はANAのビジネスクラス^^
機体はボーイング777-200でした。


airline-2012-3.jpg


マイルで取った航空券だから贅沢は言えないですが、
タイ航空や、以前に同じく香港線で利用した
デルタ航空のビジネスクラスに比べるとかなり見劣りする感じ~。


座席はフルフラットじゃないし、イヤホーンもなんだか安っぽいよ。
この路線、ファーストクラスはなくて、ビジネスの並びも
2-3-2とかなり座席数を多くしているようです。
他のエアラインは、1-2-1でしたよ!


airline-2012-7.jpg



食事の和食はおいしかったけれど、私は食事よりも座席をもっと
グレードアップさせてもらいたいわ~。


。。。と自腹ではビジネスクラスなんて飛べないくせに
色々文句だけは多いのです。
庶民だから、かえって色々気になっちゃうってことですね^^;


さぁ、次の旅行に向けてまたマイルをコツコツためなくっちゃ!




最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
↓ポチッと、押していただけるとうれしいです~(^O^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://murasakitokiiro.blog62.fc2.com/tb.php/929-d2ea6d6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。